社交ダンス 基本は!

きょうは入門クラス背泳ぎの3回目のレッスンだった

泳ぐのに必要なのは種目に関らず

手の掻きとバタ足の2点!

それを効率よく使うには

良い姿勢と体の柔軟性!

とにかく3回のレッスンで言われ続けているのは

ストリームラインという真っ直ぐで薄く作るカラダと

親指が付くくらい内側に曲げて力を抜いた柔らかい足首

膝は曲げないで脚を伸ばして足首柔らかく・・・

頭でわかっても出来ない・・・

きょうはおでこにロッカーの鍵を乗せて

落とさないようにバタ足

上手くなったら500MLのペットボトル乗せるらしい・・・

背泳ぎは頭は動かさないのがベストだそうだ!

そう言えば昔ダンスの練習で頭にタオルを乗せて練習した!

軸のぶれない芯の通ったカラダは共通みたいだ!

それにしても手の掻きはまだまだ先だな・・・


教室のグループレッスン生にも

もっと基本の徹底が必要と感じた!

姿勢が良くなって腕が綺麗に上がるまで

上のクラスには上げない方が本人の為かな!



« 社交ダンス タンゴ&チャチャチャ| ホームページTOPへ |社交ダンス チャチャチャ »