社交ダンス 音楽

ダンスのテクニックは

音楽をカラダで表現するためにある


言い換えれば

その音楽をよ~く聴くと

ダンステクニックが導き出されるもの


ワルツだとスイングがしたくなり


ルンバにはヒップアクションという

テクニックが起ってくる・・・


音楽を感じたとき

ソウしたくなるから

無理やりやらねばならないってことはない

あと、そのテクニックをやったほうが

最終的に(成長段階では苦痛も伴う)カラダにとって機能的・合理的

そして

相手とのコミュニケーションが良くなる


根幹のテクニックから練習していかないと、

音楽的表現が良いナチュラルなダンスは作れないな~!



« 社交ダンス ホールド| ホームページTOPへ |社交ダンス クイック! »