社交ダンス教室 たかがふくらはぎで!

専属トレーナーに

重心が踵方面になっていますが

カラダの張っているところは有りませんか?


と聞かれ

アキレス腱からふくらはぎが固まっている感じです!


と答えると

それが原因で後に引っ張られています!


との事。


ふくらはぎが凝っているくらいで

あるのでしょうか・・・重心まで影響が!


そのあと良く説明してくれてその原因は


筋膜が主にあるとか・・・


筋膜のゆがみは

上図は

前側の繊維にゆがみが出来たセーター

と考えて下さい


このセーターを着て体を動かしたとすると


ゆがみの部分だけ伸びが制限されてしまいます。


筋膜は

セーターのように上半身だけ覆っているのではなく


ウエットスーツのように

体をすっぽり包んでいるので

小さな歪みでも動きに不快感を感じることがあります。


筋膜とは


頭のてっぺんから足のつま先までを

覆っているネット状の線維のことを言います。
(筋肉の線維を包んでいるのも筋膜です)


皮膚がカラダの外側を覆っているように


筋膜は

カラダの内側の骨や筋肉

内臓、神経、血管などを覆い支えています。


ちょうど立体的なクモの巣のようにカラダのすみずみ

までをネットワークとして続いているのです。


カラダの一部にゆがみが生じると

負の連鎖反応で

この筋膜を通して全身に及んでしまいます。


よ~くストレッチしましょう。


« 社交ダンス教室 少し遅れます!| ホームページTOPへ |社交ダンス教室 軽い女性と重い女性 »