社交ダンス入門で勉強すること

今月は入門クラス担当なのでその事を

ダンスの種目は

ブルース、ジルバ、マンボ、ルンバの4種目を

まず学習します。


マンボは男女が離れて踊るため初めてダンスを習う人にも抵抗なく踊るれます。

1回転、1/2回転 前後と横への体重移動を学べます。


ジルバは相手と両手もしくは片手を繋いで踊ります。

位置を変えながら右回転、左回転、アームリードも

このダンスで習得します。


ルンバは正式なダンスの組み方の前段階として

お互いに少し離れて立って組むため「足を踏むのでは?」

という不安感がないためスムーズに踊れるます。

アウトサイド、インラインなどの基本動作が自然に身につく。


ブルースはワルツ・タンゴなどと同じホールドで踊ります。

相手が近くでの前進後退、横への動き、

将来スピンターンに通じるピボットもブルースで習います。


このように

銀座ソシアルダンシングアカデミーでは

ダンスが自然な形でごく普通に

特別なことではないように指導しています。



« 今日のレッスン| ホームページTOPへ |社交ダンス教室BOXワルツの踊り方⑩ »