« 2015年02月 | メイン | 2015年04月»

最終週のレッスン

今月のグループレッスンは本日最終でした。

社交ダンス初級のワルツとチャチャチャについて

ワルツは

前進123の

1の時のフットワークはH 後退はTからフラット

2はTだけ

3はTからHになります。


体を3個のパートに分けて

観客に

相手に

自分に

3個くらいならダンスしながら同時に考えられるでしょう?


ホイスクの分岐点は3択で

シャッセ

ウィーブ

ウイング(これは中級で習う)


チャチャチャは

表の筋肉で膝を伸ばすのではなく・・・・

裏側の筋肉で伸ばす!

2015年03月28日

ウィンナーワルツ

来年4月の上級クラスは

「ウィンナーワルツ」です。

この種目もパソドブレとジャイブ同様に

10ヶ月に1度しか回ってこなく覚えるのが大変なので

今回も中級者に予習の意味で参加できる機会を作りました。

3月の中級クラスを受講する人が

上級の月謝も納めれば誰でもレッスンに参加できます。

是非社交ダンスの仲間の種目

ウィンナーワルツも皆で楽しく踊りましょう!

2015年03月17日

社交ダンスのライズ&フォール その1

タンゴを除くスタンダードでは

ライズとは上がることで

フォールトは下りることです。


慣れが必要ですが


上がるときは

踵で床に圧力を掛け

踵が床から離してつま先立ちになり

その時膝と股関節が圧縮されて曲ります。


くるぶしと膝は上昇し始めるけれど

股関節から上のカラダは上がらずに

シッカリ脚を押さえています。


そこから押さえている力を変えずに

膝と股関節を伸ばしていきます。

次回に続く


2015年03月15日

ワルツ&チャチャチャ

今月の初級はワルツとチャチャチャ

ワルツは

アライメントを勉強しました。

アライメントとは踊る方向と向く方向で

300p.jpg

図のように8方向です。

世界中の色々な人と踊るための大切な約束事です。


チャチャチャは

女性のオープンヒップツイスト

アレマーナ

の位置関係と

男性は3種のベーシック

スリップベーシック

スイーブルベーシック

普通のベーシック

を覚えました!

2015年03月14日

社交ダンス予備歩その2

ハーフパイプ想像できましたか?

予備歩の予備運動を安易に

平面で左→右に移動するのではなく

ハーフパイプの左曲面を登り

そこから右曲面頂点に上がり

予備歩を右斜面を滑るように下りながらスタートする。

予備歩は1歩目のために左斜面を登って下る。

2次元ではなく3次元の3Dダンス!

そうすると・・

体に「1G」以上のGが掛り

シッカリ床に立つ事が出来て踊りが強くなります。

2015年03月10日

社交ダンスの予備歩

ワルツやスローフォックストロットを踊る時

本来のステップの前に予備歩をします。

また

その予備歩の前に

競技などの多くの上級者は

左右に横揺れする予備動作をします。

ただ単に横揺れするのではなく

スノボーのハーフパイプの斜面を・・・

次回に続く

2015年03月09日

通過?通り過ぎる?その2

前回「上」に行くまでの話でした。

その続きです。


踏み出した足の上までカラダは進むが(乗るでも同じ)

そこを越えて(over)行く事は人間の構造上出来ない!


それでも踊れないことは無いけれど

大きく動きたいからあえて越えての意識で行くと・・・


結果通り過ぎて支持脚から体重がこぼれてしまい

支えが無くなるので通過(正しく立てない)出来ていない。

イギリスから来た何名もの有名コーチが

強調して言う「姿勢良く床に垂直に立つ事」

それが出来なくなる・・・。


そんな意味の取り違えから


日本人選手の踊りは違う踊りに成っているように

先日の日本武道館での社交ダンスの試合では見えたな~。

2015年03月02日

通過?通り過ぎる?その1

通過は大まか通り過ぎるという意味ですが


社交ダンスでは


通過は良い意味で使われ

通り過ぎるは悪い事になります。

むかし先輩達はover foot

足(foot)を越えていく(over)

すごく強調していました。


イギリスに社交ダンス留学している時に

ある時コーチの口からover footが出たので

その真意について質問してみると・・・


OvercoatのOverで


越えるのOverではなくaboveと同じ意味で


「上」のことだと!

以下つづく


2015年03月01日