« 2015年06月 | メイン | 2015年08月»

女性はねこ! その2

工事現場などで、コンクリートを運ぶ一輪車

2015.7.31-1.jpg

「ねこ」と言います。


昔、引っ越しで活躍した二輪車

2015.7.31-2.jpg

「リヤカー」と言います。

前回の社交ダンスの「カップルバランス」を

この二台を使って説明します。


普通に競技やなにやらでよく見るパターン

男子2015.7.31-1.jpg+女子2015.7.31-1.jpg

二輪バランスで好不調の波があり

当て物のような踊りになる。


滅多に見ないが

男子2015.7.31-2.jpg+女子2015.7.31-2.jpg

これはダンスと言うよりも

2015.7.31-3.jpg

四輪バランスは良い代わりに自由に動けない。

正解は次回に!


2015年07月31日

社交ダンスの女性はねこ!

踊る時にとても重要な要素のひとつ


「カップルバランス」


背の高さが合っている・・・・では


ありませんョ。


2人の踊りの調子合わせ


「これ」は

「超極秘事項」


なのですが


「これ」を教室で指導している


競技選手にチョット教えたら

ファイナルは勿論2位にの成績を貰ったそうです。


「これ」を考えればみんなのダンスは良くなります!

続きは次回。

2015年07月30日

中級クラスのタンゴは!

今月タンゴの指導をしてきましたが

足は半分ずらして置く

PPの形の確認

踊る時のポジションの変化 並行・ひし形・PP

上下動を極力少なく

などを注意して初級のステップは踊り

中級ステップの足形は

難易度が高いので順序はシッカリ覚えること。


社交ダンスはステップを知って踊るのです。

2015年07月27日

回って回ってその3

「いつ」ですが

簡単に言えば「空中」です。


詳しく言えば

引き継ぐのが「空中」。


ありふれた言葉では

「中間バランス」とか?でしょうか。


片方の足を使い切った時が

次の足の軸を意識する時です。


社交ダンスは2本足で踊りますから。

元の足の軸はすぐに次の所へ運ばれます。

留まることはありません。

2015年07月24日

回って回って その2

いつ、どのように作る?の

「どのように」から始めましょう!

社交ダンスの

ナチュラルターンを例に

両足を揃えて立ち


体重は左足で右足前進をします。

その時

体重のある左足・左体側が軸になり

右回転を始めます。


軸には軸受けが必要で

それは


足首と首になり

そこが


回転するための「力点」と「支点」になります。


腰とか骨盤は作用点としては使いますが

軸受にはなりません。

腰・骨盤には体を支える仕事があるので!

「いつ」は次回に!

2015年07月23日

回って回って

右や

左に


回転する時に

なんとなく回っている人が多いと思います。


社交ダンスは

音楽と共に進行していき


一歩一歩に


時間的制約があるので


やること(回転)は


早めに済ませた方が

次の事に余裕を持って望めます。

それには

「回転軸」

を意識すれば良いのです!


いつ、どのように作る?は次回に!

2015年07月22日

今日の料理

今日の料理は「イワシ」2尾を使います。

2015.7.4.jpg

1尾のはらわたを取り除き、
取り除いた空間にもう1尾を差し込みます

はい!完成です。

2015.7.7.gif


イワシを人と入れ替えると・・・

もうわかりますよね!

男性のお腹がを凹まさないと踊れない

社交ダンスの極意でした。

2015年07月03日