回って回ってその3

「いつ」ですが

簡単に言えば「空中」です。


詳しく言えば

引き継ぐのが「空中」。


ありふれた言葉では

「中間バランス」とか?でしょうか。


片方の足を使い切った時が

次の足の軸を意識する時です。


社交ダンスは2本足で踊りますから。

元の足の軸はすぐに次の所へ運ばれます。

留まることはありません。


« 回って回って その2| ホームページTOPへ |中級クラスのタンゴは! »