教室で教えるダンスのフットワーク&ライズ

教室のグループレッスンも中級になると

フットワークとライズのことを

「うるさい」くらいに注意し続けますが


ダンスの場合それはT(トー)とかH(ヒール)とかでの

着き方ではなく使い方のことです!

また

ライズ(上昇する)は単に高くなる

のではなく

床を押して体を持ち上げること!


関節を伸ばせば確かに背は高くなりますが

床を使っていませんので

パートナーにはライズすることが通じません


歌舞伎では

いい役者になることを

「板につく」と言いますが

まさに、床を使える様になる事です!

社交ダンスの場合「床とお友達になる」です


« 社交ダンス教室 上手くなるとは| ホームページTOPへ |タンゴはどう踊る! »