タンゴはどう踊る!

タンゴはワルツ・スロー・クイックと違い

上がり下がりが有りません。

したがって

スイングしないのでスウェイも付きません。


感覚的に違和感をカラダが感じるダンスでしょう!


その違和感を無くしタンゴらしく踊るには


骨盤が床の上をスライド出来るように

股関節を上手く使うのです!


« 教室で教えるダンスのフットワーク&ライズ| ホームページTOPへ |社交ダンスの二つの「いつも」! »