体重のある足を使う!

社交ダンスは体重のある足を使って踊ります。


それは向かい側に相手がいるからです。

他の分野のダンスには有りえません。


体重のある足を使うという意味は

体重の乗っている足で踊るという事で


体重のある足で体重を移動して

体重のない足に体重を乗せていく。


その時に体重のない足は

すでに所定の位置に準備されていないといけません。


ところが体重のある足で

体重のない足を押し出しているだで

いつまで経っても体重のない足が

準備されない事が多い!


« 社交ダンスの二つの「いつも」!| ホームページTOPへ |ヒップはどこ? »