« 2015年11月 | メイン | 2016年01月»

教室BOXワルツの踊り方⑨

やっと初めの一歩が完結しました。

ここからBOXですから

横への動きになります。


その前に感覚の確認


人間の足の大きさは

長さ20cm~30cm

幅は10cm以内でしょう。

横への動きはこの10cm以内の

「幅」を感じることから!


左足の小指側に重心を置き

親指側に移動させる。

何回もやってみましょう!

まだまだつづく社交ダンス。

2015年12月31日

BOXワルツの踊り方⑧

前回の4の時の

「体の位置」

が大切です。


膝の上まで太腿が進むと


多くの人がつま先の方に

「体重」

「カラダ」

が行ってしまいますが

4の状態をキープしたまま


重心が「くるぶし」の真下の足の裏に戻るように


引き戻します。


「つま先」と「踵」


を意識した前と後ろのある厚みのある

「社交ダンス用のカラダ」

を作りましょう!つづく

2015年12月30日

BOXワルツの踊り方⑦

社交dance用語の

「乗り込む」

 と

「漕ぎ寄せる」


の違いは


そのあとのスイングに影響してきますので


注意深く自分の膝を観察してください。

「漕ぎ寄せる」は


1 踵を床に着ける

2 つま先を床に着ける

3 膝がつま先まで進む

4 膝の位置は3のままで太腿をつま先の上まで進める


「乗り込む」と1234の3で


膝がつま先より前に出過ぎてしまい

4が出来なくなります。

つづく

2015年12月29日

BOXワルツの踊り方⑥

半歩+αまで英国の社交ダンスの先生は

「プッシュ」の動作と教えます。


社交ダンスの動きは


「プッシュ」

「プル」

ですからここから左足に

「乗り込む」

ではなく

「漕ぎ寄せる」

感じで体重を徐々に移していきます。

まあ体重が左足に完全に掛かれば

1歩が終わった!

と思って良いです。

次回からは

「ここ」


から横への動きに!!

つづく

2015年12月28日

社交ダンス発表会

12月23日(祝)ホテルイースト21に於いて
恒例の「クリスマス舞踏晩餐会」を行いました。

お稽古で学んだ事を生かし半年間の練習成果の発表

フルコースのフランス料理

生バンドのダンスタイム

宿泊券&キタムラのバックが当たるビンゴゲーム

ミニ競技会などなど1日楽しみました。

2015年12月27日

BOXワルツの踊り方⑤

さあ!半分まで骨盤は進みました。


この半分まで進む間に

左足は体重無し(ノーウエイト)で

目的地へ運んでおきます。


使いきった時に左足到着では

胴体着陸になってカラダが墜落し


重たいフライトのない踊りになってしまいます。


右足にまだ使う


「余地」


が残っているうちがいいです。


つまり


両足で体重を支え

右足~両足~左足

で体重を橋渡ししていくのです。

これで半歩+αです。

まだまだつづくBOX!

2015年12月19日

BOXワルツの踊り方④

左足前進で


カラダと体重は


左足に向かって進んではいけないのです!


じゃあ!


どこへ?


体重のある右足と

左足の置かれるであろう位置の中間で

右足を使い切ったところ

足の裏と股関節を剝すように使った場所!


行くのです。

それを「中間バランス」などと昔の人は言った。

言うのは簡単、作るのには訓練が必要。


みんなの踊り方は


突然左足


正しいのは


右足~中間~左足

これで1歩の半分が終わりました。

まだまだつづく社交ダンスのヒミツ

2015年12月18日

今日の入門クラス

今日体験者はいませんでしたが

在籍 男子2名 女子1名でブルースをしました。


ブルースのダンス講座には その1 その2がありますが

初級に上がるくらいの腕前なので

完璧に全部覚えてしまいました。


来年から3名とも初級クラスに昇級しても大丈夫です。


社交ダンス教室(サークルも含めて)でクラス分け出来ているのは

銀座ソシアルダンシングアカデミーだけです!!

2015年12月17日

BOXワルツの踊り方③

社交ダンスの「剝す」という意味は

机の上に紙が1枚乗っています。

取り上げようと右手で紙の右端持ち上げます。

スーッと持ち上がりました。

じゃなく

持ち上げようとしましたが

接着材のようなもので机に付いています。

まだ接着材は乾いていないので「剥がれ」そうです。

「メリメリ」

「ツツツ」

「ニュルニュル」とかで「剝す」事が出来ました。


剝そうとして持った指は


「股関節」


剝されないぞと頑張る接着材が

「足の裏」になり

力関係があります。


そうやって骨盤を動かす事を

「剝す」

と言います。


こういう真実はサークルの先生は知りません。


だからサークルの踊りには先が無いのです。

何百年練習しても

世界チャンピオンと同じ踊り方にはなりません。


見た目に奇麗で自分も気持ち良く踊るというなら

覚えましょう!

普段の歩行は「スーッ」と持ち上げています。

だから鍛練が要ります。

社交ダンスつづく

2015年12月16日

BOXワルツの踊り方②

さて社交ダンスのクローズドチェンジの

左回りの説明からです

左足前進~右足横少し前~左足右足に揃える

でしたが

この左足前進には

体重の乗っている右足の「仕事」が最初になります

皆さんは左足前進というと


左足を前に進めてに体重を移していきますね!

それではいつまで経っても

女子と一緒には(同調して)動けません。


体重の有る「右足の裏」と「右股関節」が

離れていく、剝していく感覚を掴むこと。

この「離れて」「剝して」の感覚がわかってほしいです。

社交ダンスのBOXはつづく

2015年12月15日

今日の社交ダンスレッスン

今日の入門クラス

ホームのステップ

180度左右の回転

90度の右回転


この4つの動きで

8個のステップが踊れる事を証明したお稽古でした。

恒例の「声」は

「楽しかった」です。

夏に友達の結婚式がアメリカであり

社交ダンスは必需品でその習得のためだそうです!


大人のたしなみ!

2015年12月14日

35才!でもあきらめなければ・・・

今日の入門クラス

覚えが良かったのでジルバもやってしまいました!

一人の女子は

ベリーダンスをしていたそうです・・・。

平均年齢28才 

35才女子には辛かったか・・・

覚えることを途中で停止してしまいました!


繰り返して教えているので

あきらめなければ覚えられましたよ!

2015年12月07日

スローフォックストロット

今月の上級はスローです

予備歩

フェザーステップ

リバースターン

スリーステップ


ステップはこれだけですが

基本のトライアングルベースを中心に

体の足に対する所在位置を把握


社交ダンスの中でも

すごく自然なダンスです。

女性のヒールターンは回転しない!

2015年12月05日

BOXワルツの踊り方①

グループレッスンではあまり教えていませんが

クラブ活動・個人では

BOXステップ=クローズドチェンジを

必ずやってもらいます。

社交ダンスでの踊り方は


左足前進~右足横少し前~左足右足に揃える

右足後退~左足横少し後~右足左足に揃える

とその逆足からですが

普通の感覚で踊ってしまうと

間違った方向(上達)に行ってしまうので

これから4~5回で正しい方法を

書いていきます。


2015年12月03日

PP(プロムナードポジション)

社交ダンスの組み方には3種類あって

それは

平行

ひし形

PP

です。


プラス「逆」があります。

逆ひし形

逆PP

ですね。


PPはまた

両足揃えたPP

足を開いたPP

両足のクロスしたPP

の3種類に分けられます。

普通

「両足揃えたPP」しか


PPである事を意識していません!

2015年12月02日

常に・・・社交ダンスは!

昔社交ダンスを始めて1年くらいの頃

英国の故ビル・アービン氏が

「常に2本の足で踊らなければいけない」

と言っているのを何かの本で読んで

「???一本足でしょ!」と思いました。

暫く時は流れ

今練習していて調子良く踊れる時は

常に両足で踊っていて

なんかシックリ来ない時は

両足で踊っていません。

本当に正しく理解出来るまで40年近くの年月を要しました!


2015年12月01日