« 2016年02月 | メイン | 2016年04月»

DVDの説明

社交ダンスのDVDなどで

踊り方の説明の最初には

だいたい立ち方を説明している物が多いと思います。

その説明は

カラダには四つのブロックがあって

頭、

肩、

むね、

骨盤


の順にぶら下がった形で説明されます。


でも皆さんが踊っているのは


蕎麦屋がもりそばを何枚も重ねて

出前しているように

下から重なった形になっています。


自然なもの

例えば「木」

など地上に見える部分は

先端がら順番に太くなって

台風にも耐えられる形になっています。


人工物のビルは

下層階から上に向かって

作られていきます。


それは動かずドッシリ安定したものを目指すから!


ダンスは動いてのダンスですので

上から吊り下げられて

皆さんは踊って欲しいですね。

2016年03月31日

踊る時のヒップの位置は?

社交ダンスを踊る時のヒップの位置&高さは?


良い踊りを目指すなら・・・


後方やや斜め上2.5センチ!


この位置にヒップが置けるようになると

体重のコントロールが自分のモノになり

タイミング

バランス


コントロールも出来るようになります。

そういう状態は少し出っ尻になりますが

心配いりません!

ヒップの位置をそのままで

膝を少し前に出すと(スイングする)

帳尻が合って、背中が垂直になります。

2016年03月30日

パンクしたタイヤ!

以前にも書きましたが

ダンスは床の上で踊ります。

重力が無いと・・・


踊れません。


床は

踊り手全員に平等に与えられています。

音楽も平等です。


音楽は無くても踊ることは出来ますが

床が無いと・・・・

踊れません!


踵~土ふまず~つま先

正しく強く使ってください。


弱いとパンクしたタイヤ状態で

コントロール出来ないし、スピードも出せません!


床と踵の接地をまず強く「ガツン」と!

2016年03月29日

上級の振替

★上級クラスは火・土になります。

 上級クラスは振替日は1日しか無いことを考えて

 中級クラスの最終回週を振替可にします。
 
 月謝を無駄にするよりは

 復習を兼ねて出戻り受講してください!

2016年03月28日

守備範囲2

守備範囲を広げる練習には

動いていると難しいので

動かないピクチャーポーズを使います。


男性を例に


オーバースウェイは左

セームフットランジは右

それぞれ限界までラインを広げていきます。

今度は実際に踊り


その感覚を


一歩一歩に再現すれば出来上がり!

2016年03月27日

守備範囲

野球の選手は

リトルリーグ、

高校野球、

社会人野球、

プロ野球まで練習の一環として

監督またはコーチから

前後左右に打たれた球を捕球するノックを受けます。

それは

その練習で少しづつ守備範囲が広がっていくからです。


社交ダンスに言い換えれば

「踊りを大きくする」ことになります。

社交ダンスの守備範囲は

1歩なので


歩幅を大きくすること=大きい踊り 


と思われがちですが

それは「大きく動く」事で

「大きく踊る」とはチョット違います。


まあ競技ダンスはある程度の領域までは

運動量のある方が上位になる傾向がありますが・・・・

2016年03月26日

脱皮

その体幹からの力を床に伝える時

同時に「脱皮」します。


セミが殻を脱いでセミになるように

胸の肋骨が開いて胸が出て行く

(念のため、体が前に出るという事ではないので!)

上半身を固めて踊っている人は別として

しなやかなダンスを目指すと

上半身が腰に対して若干遅れます。

それを補正するための裏技です。

動く距離は数センチですが

「やる」のと「やらない」のとでは

雲泥の差!!


胸の堅い人はまず、柔らかくしてから・・・。

2016年03月25日

サポーティング・フットの使用感

ジャンケンでチョキを出します。


その時


人差し指と中指はお互いの距離を開けて


チョキになります。

これがダンスの右足と左足です!


ただ足は空中になく片方は着地しています。


そこで机に中指を付けてチョキを!

やり方は二通りあって


人差し指だけ動かしてチョキ!と

チョキを出すようにチョキを!


その違いを感じて足に応用するだけです

人差し指だけ動かすチョキだと

手のひらは勿論動きません。

ダンスで言うなら体幹です。

中指と机の圧力にも

変化はないでしょう。


ジャンケンのチョキだと

手のひらが動き

圧力もあると思います。


足の力で床を押して

ダンスするのではなく

ジャンケンのチョキを出すように

体幹からの力が足に伝わって

その力で踊って行くのです!


2016年03月24日

より良いダンスのために!

「サポーティングフットを使う!」と言うと

”カラダを押し出すだけ”の

イメージになりがちですが


腰の高さの調整も

より良いダンスのために

サポーティングフットで行います。


それには重心点が足の

サポーティングフット上で

親指側

小指側

に移動するのを感じ取れる能力が必要になってきます。


カウント1で押し出した後に続くスイングは

この腰の調整なしには有りません!!

2016年03月23日

サポーティング・フットを使う

体重の乗っている脚を使うは


ダンス業界用語で


サポーティング・フットを使うと言います。

その使い方に役立つ練習方法を

こっそり教えます。


BOXの練習で

ただ前進する時の

サポーティング・フットは

カラダを前に押し出すだけです。


BOXに90度ターンを入れると

前に押し出しと

サポーティング・フットに

捻りが入ります。


社交ダンスの場合

前進は4種類あって

1)真直ぐ前進

2)CBMPに前進

3)CBMPにアクロス前進

4)ショルダーリードで前進

このすべてはカウント1ですから

その時にBOXで練習したことを

遂行します。


捻りを入れる時

最後に入れる場合と

最初から入れる場合はありますが

サポーティング・フット以外でしない事が

とても重要!


2016年03月22日

飛んで足を開く!

社交ダンスは

美しいな形を保ったまま動くことが生命線で

それには


色々な事柄を成し遂げなければなりません。


教科書では8項目ですが

その8項目の1項目づつに付随する事柄は

それが自動的に出来る様になるまで

繰り返しの練習で染み込ませます。

これから何回かに分けて

その一つ「飛んで足を開く」を説明します。

では次回をお楽しみに!

2016年03月21日

支点と作用点

生徒のダンスを見ていると

どうも真ん中(重心)を

直接足を使って動かしているようです。


重心を動かすものは・・・・


両サイド体の右側と左側。

足は左右順番につきますから


片側づつ支点になり

反対側は作用点で動いて行きます。

つまり

体重の乗っている脚を使う事に他なりません!

それは他の分野のダンスではない事!

社交ダンスはこれを習得しなければ・・・

社交ダンスでは無くなります。

2016年03月20日

今日のレッスン

今日の入門クラスブルースの講座でしたが

皆さんちゃんと覚えていました。

どこもオジサン・オバサン年齢の方ばかりで・・・


年齢の高いグループレッスンは

どこでの教室もやっていますが

42才で年齢制限しているレッスンは

日本で、当アカデミーだけです!

2016年03月19日

知らない恐ろしさ

三つ子の魂百までも!

最初に習ったダンスは百までも・・・


最初に習った踊りが正しければ

順調に上手になります。


筋力や理解力で多少の差はでますが

時間を掛ければ概ね差は無くなります。

最初に習ったことが正しければの話ですよ!


例えば

ロアーという用語があります

簡単にいえば


降りるとか低くなる意味ですが

言葉通りに練習したら

大変なことになります!


そこから抜け出すのに

相当な時間と忍耐を必要としますがら


生徒は脱出は不可能でしょう!

最初に習う先生の資質はとても重要です。

2016年03月18日

うねるダンス

シッカリ立って、シッカリホールドを保つ事は

大切ですが

もう一つ上のランクの踊りを目指すならば

シッカリした力はそのままで

しなやかに「うねる」事を習得しましょう!


そのうねるの練習の仕方です

分かりやすい例として

ライトランンジからスイッチピボットに入る女性版で

説明します。


ピボットの前の動作として

「うねる」

ことが大事です。

まず、「カウント1を4分割」を右足でやります 1234


そして

5 股関節

6 おヘソ

7 胸

8 首

9 頭頂部

と1~4に続いて乗せていきます。

イメージとしてはキャタピラかな?

そこからピボットですが

その前の右足の「うねる」動作は

毎ステップやりましょう!

2016年03月17日

ロボットダンス

二足歩行ロボット

大きい物はホンダのASIMO(ちょっと古いかも)

小さい物は玩具。

共通は体はシッカリ

二本足で歩行。


でもその動きでダンスを踊るのは・・・

とうてい無理な話!

基本的に人のカラダとは関節の数が違い過ぎるし

その関節の駆動域も人の方が

桁外れに広いです。


でもせっかく自由に動く関節を持っていても

固定してしまっては?


ロボットの様に踊っている人の多いこと・・・。


2016年03月16日

カウント1を4分割!

社交ダンスでライズ&フォールするには

膝の曲げ伸ばしをします。

でもその膝がつま先より前に出しまうと

今度は膝が体重を支えようとして頑張ってしまい

結果、動きが滑らかになりません。

膝の動きを含めた足(脚)の使い方は

はじめの一歩はビートを

4分割にして踊ります。


1 出した足の踵を床に着きます。

 (膝は伸びているに近いのが理想的)


2 その後につま先を床に着けてべた足になります。

3 そのべた足のつま先まで膝が進みます。

4 そしてその膝の上方に太ももの上部が進む。

 (前に出そうな膝をつま先より前に行かないようにすること)

その後に以前に話した「転がる」をすると

滑らかな動きになります。

以上のことを

ワルツの123の1でやる!

(1234)23、(1234)23、(1234)23・・・・

です。


2016年03月15日

今日のレッスン

今日の入門クラスジルバをしました。

ジルバに限らず社交ダンスは

基本パターンを覚え

それに変化を加え踊っていきます。

その仕組みが理解できれば、苦もなく覚えられます。

2016年03月14日

ステップする準備とは?

ステップする準備とは?

簡単に言えば


次に体重移動する所へ

足を用意すること。


少し難しく言うと


体重移動は無しで足を用意できること。

1.用意

2.ステップ

3.体重移動

4.スイング


1の用意には2種類の方法があって

「単純に足を出す」

「ボディが進むであろう場所に体をを使って出す」

もちろん後者が正解ですが

倒れこまないように!


2016年03月13日

今日のレッスン

今日の入門クラスは

ジルバを楽しく学びました!


そして

「楽しい!楽しい」と言ってみんな帰りました!

若い人の熱気あふれる社交ダンス教室は

日本で当アカデミーだけです!


2016年03月12日

ライズ&フォール2種

ワルツのライズ&フォールには5種類のパターンがあり

今日は

ナチュラルスピンターンです。

初めの123はナチュラルターンで

1の終わりでライズを始める

2ライズ継続

3の終わりでロアー

スイングライズの技術を使います。


後半のスピンターンは

2でライズ

3アップ 終わりでロアー

プレスライズの技術を使います。


この使い分けは上がり方が一番分かりやすいので

しっかり覚えましょう!

2016年03月11日

女性は音楽を聴いてはイケナイ!

社交ダンスを踊るとき

女性は音楽を聴いて躍ってはいけません!


いえいえ

上手な女性は

勝手に音楽を聴いて踊りません。


二人三脚では

呼吸を合わせて踏まれる足音、

一定に踏まれるリズムを予測して

走ります。


だから社交ダンスの音楽は

ストリクトテンポなのです!


その一定に繰り返されるリズムを

予測して踊るのです。


そういう意味では男性も・・・

音楽の先取りをしますので

聴いているとは言いません!


カウント1に合わせるので

聴いていては間に合いません。


音楽を聴いていない男性に

女性が音楽を聴いても合いません。


女性は男性の

準備に合わせて踊るのです!!


上手い男性は

準備がハッキリしていて


上手い女性は

それを感じる能力に優れています。

2016年03月10日

転がる

ステップした足のつま先まで

膝は進みます。


それ以上は進みません!


でも・・・

上手い人の踊りは膝が進んで見えます。


それは錯覚で

つま先まで進んだあと


足の裏が転がっているのです。

2016年03月09日

力み!

社交ダンスを踊る時カラダに力が入り過ぎる。

または、抜けすぎる。


どちらも良いダンスには程遠い。


ダンスの力の入れ加減を「トーン」と言いますが

色で言えば色調です。


例えば透明人間が

力の入り具合で色が変わる液体を飲んだとします。

力が多く入っている箇所は色が濃くなり

抜けているところは薄い色になるとします。


良い社交ダンスの踊り手は

どこの場所も同じ色調になります。

濃いなら濃いでみな同じ色

薄いなら薄いでみな同じ色

カップルとしても同じ力の入れ具合が良いかな!

2016年03月08日

社交ダンス教室 レッスン

今日のグループレッスン入門クラス

ゆっくりマンボをしました。

会員の皆さんは知らないでしょうが

ケイコ&マナブやVee Schoolなどの情報誌では

若い人が多いことで有名なダンス教室なんですよ!

2016年03月07日

飛び石を渡る

ステップをする前に準備をします。


その一つは

池を渡るために置かれている

飛び石のようなもの。


最初から置かれていれば

安心して渡れますが

次に動く場所がネタバレしているので

初心者の社交ダンスです。


足を出す時に

モグラ叩き風に初めて現れるとしたら・・・

かなり不安!?


でもカラダの準備で足を連れていけば

カラダの行く場所場所に足がついてくるので

不安はなくなります。


これは社交ダンス上級者用です。

2016年03月05日

使い方の違う足

ダンスは足を左右順番に使って踊っていきます。

でも、


その使い方は違います。

ワルツを例にすると・・・


カウント1で前後に開く足は

骨盤を重力によって落しながら

後ろにも前にも力を加え押し出す


カウント2で横に開く足は

斜め下方に力を加えながら

骨盤を2の足の方へ持ち上げる


カウント3で閉じる足は

床を真下に押して体を押し上げる


この3種類の使い方が出来ると

軽いダンスに見えます。


2016年03月04日

次にやる事!

ダンスの上達を望むなら・・・・

初めに真直ぐ床に立った姿勢を手に入れること!


次にやる事は?


そのままの姿勢で

前進なら足の踵からつま先へ

後退ならつま先から踵へ

重心線が移動出来るような足の裏の使い方を

身に付けること!


そしてもっとも大切なことは

その足の裏の体重移動が反対の足の移動量と

同調するという事を理解すること。

2016年03月03日

社交ダンス教室 曲げる?圧縮する?

ボールルームを踊る時に脚を使います。

その時には膝を曲げますが

だだ曲げるのでは「ふにゃふにゃ」していまいます。

古いタクシーのようです。

脚にバネのような適度な緊張があって

圧縮する感じです!

次に動くためのエネルギーを溜める感じかな!

昔遊んだ「ホッピング」

2016.3.2.jpg


それを上下ではなく

次に行きたい方向絵開放して動く。


次々に緊張と解放を繰り返して動いていく

その為のロアーですね!

2016年03月02日