DVDの説明

社交ダンスのDVDなどで

踊り方の説明の最初には

だいたい立ち方を説明している物が多いと思います。

その説明は

カラダには四つのブロックがあって

頭、

肩、

むね、

骨盤


の順にぶら下がった形で説明されます。


でも皆さんが踊っているのは


蕎麦屋がもりそばを何枚も重ねて

出前しているように

下から重なった形になっています。


自然なもの

例えば「木」

など地上に見える部分は

先端がら順番に太くなって

台風にも耐えられる形になっています。


人工物のビルは

下層階から上に向かって

作られていきます。


それは動かずドッシリ安定したものを目指すから!


ダンスは動いてのダンスですので

上から吊り下げられて

皆さんは踊って欲しいですね。


« 踊る時のヒップの位置は?| ホームページTOPへ |理解すれば社交ダンスは上手くなる »