使い方の違う足

ダンスは足を左右順番に使って踊っていきます。

でも、


その使い方は違います。

ワルツを例にすると・・・


カウント1で前後に開く足は

骨盤を重力によって落しながら

後ろにも前にも力を加え押し出す


カウント2で横に開く足は

斜め下方に力を加えながら

骨盤を2の足の方へ持ち上げる


カウント3で閉じる足は

床を真下に押して体を押し上げる


この3種類の使い方が出来ると

軽いダンスに見えます。



« 次にやる事!| ホームページTOPへ |飛び石を渡る »