支点と作用点

生徒のダンスを見ていると

どうも真ん中(重心)を

直接足を使って動かしているようです。


重心を動かすものは・・・・


両サイド体の右側と左側。

足は左右順番につきますから


片側づつ支点になり

反対側は作用点で動いて行きます。

つまり

体重の乗っている脚を使う事に他なりません!

それは他の分野のダンスではない事!

社交ダンスはこれを習得しなければ・・・

社交ダンスでは無くなります。


« 今日のレッスン| ホームページTOPへ |飛んで足を開く! »