都市伝説

昔々先達は良~く

「足を越えて行きなさい」と指導していました。

気の利いた人は


「オーバーフットだよ!」とか言っていた。

後輩たちは一生懸命乗り越える練習をした・・・。

親指にマメを作って。


イギリスでコーチを受けていた時に

「Over Foot」が出た。

女史曰く

「足の上を越えて進むのは物理的に無理!」

「進んで良いのは足の上まで!」

さて、オーバーフットの真意は

「越える」ではなく「上方」です。

Over=超えるではなく

オーバーコートの「オーバー」で

上から羽織る、「上」だったのです!

さてさて、

日本でやって来たオーバーフットとは

何だったのでしょう?!


その都市伝説が

まだ日本の競技ダンスでまかり通っています・・・


« 個人レッスンとは| ホームページTOPへ |社交ダンスのマナーその1 »