社交ダンス教室 上達への足がかり

ワルツのクローズドチェンジ

右回り左回りは

ダンスのすべての基本を教えてくれます。


左回りとして

1の左足をHから前進して

右足が左足を
通過する前にTになる。

カラダはライズしないでTになる。

(上がってしまうと次へのエネルギーが抜けてしまいます)


この動作がカラダに

回転したり

方向変換したりの

軸を作ってくれます。


このTになる軸作りを覚えないまま

上手くなってしまうと(上手いとは言わないが)・・・

難易度の高いステップになったとき習得が難しくなるだけでなく


シッカリしない見ていて弱い

女性が男性に押されて苦しい

競技会では勝てない点数の入らないダンスになります。


皆さんは動こうとするあまり

軸を意識しないで動いてしまします。


軸をブレさせないで足の届く範囲で大きく踊る!


« 取っ掛かりを作る!| ホームページTOPへ |中間バランスとは? »