大切な話

むかし師匠に

「足の親指が無いと」


「良い社交ダンスは踊れない!」なんて

言われました。


足の親指で

床に圧力を掛けられるようになると


カラダの各部分が繋がります。


そうするとムーブメントに広がりが出て

切れ目の無い滑らかな動きが出来ます。

親指を意識しましょう!


« 体重のある足を使うとは?| ホームページTOPへ |ダンス教室 今日のレッスン »