社交ダンスはイングリッシュスタイル

銀座の街を歩いていると前に
 
お年寄りがゆっくり歩いていました。


右足に体重が掛かると右に傾き

左足に体重が掛かると左に傾きます。


左右に大きく揺れています。


社交ダンスはそれでは困ります!


お年寄りはカラダが固くなり

カラダの融通が利かないのです。

そこに上達のヒントが・・・

カラダの融通を利かせて頭が揺れないようにすれば

イングリッシュスタイルになります。

では、何処で融通を利かせる?

それは骨盤の周囲です。

骨盤の周囲がゆらゆら揺れれば頭は揺れなくなります。


足を揃えてその場足踏みで頭が揺れなくなればOK!


« 足を使うダンス、使わないダンス| ホームページTOPへ |前回の続き »