歩ければ踊れるのうウソ!

社交ダンスのキャッチコピーに

「歩ければ踊れます!」的な事を言う人がいます。


「歩く」

という行為は人が生まれて

「ハイハイ」をして

1才少し前に立ち上がり歩く訓練を自ら始めます。

それから何十年も訓練しいているのです。


極端な言い方をすると

宇宙飛行士は宇宙から帰ってくると

まともに歩けません。(現在宇宙では筋トレをするので歩ける)


踊ることは「踊る技術で歩く」ことで普通の歩行とは異なり

その技術の習得には何年もの訓練が必要なのです。


ピアニスト・バレリーナから

オリンピック種目などのスポーツも含めて

あなたが上手く踊りたいと思うなら

その種目独特の技術があり習得には

それなりの努力が不可欠です。


でもでも、「社交ダンスは楽しく踊れればいい」もアリです。


« 社交ダンス 見せかけの上手さ!| ホームページTOPへ |入門クラス »