社交ダンス お尻

社交ダンスも上級になると

骨盤の高さを意識して欲しいです。


1の足の上で1の足側の骨盤を下げ

これからステップする側の骨盤を上げます。


もし上げにくいようだったら

体が次の足の方へ流れて行ってしまってます!

この技術は、固定点、フィックスポイント、アンカーポイント

などとも表現されています。


« 社交ダンス教室 出場するために!| ホームページTOPへ |クリパ練習 »