社交ダンス 本だった頃!

昔、日本の競技ダンスは書物に沿ったものでした簡単に言えば足型のダンス・・・
足で踊るダンス・・・ある時イギリスから選手が来た・・・
その踊りは足型を追うのではなく体でどんどん踊ったそうです。
その結果「ボディーで踊れ!」神話が出来上がりました。
スイングして体は投げだせるが・・・受け止める足が無い!
しばらくその時代が続いて・・・今のプロに限っては足で踊れるように成りました。と言っても昔の「足」とは違います。アマチュアの人ほどスイング云々言いますがスイングはそう簡単に習得できる物ではありませんし、スイングの正体自体得体の知れないものですから・・・


« Slowfoxtrot その2| ホームページTOPへ |社交ダンス プシュ&プル »