社交ダンス コントラチェック

ピクチャーステップでコントラチェックというどのダンスでも使えるものがあります。今日はその女性の踊り方を説明します。一般的には、左足に体重その膝を前に右足を次に置くところに運び左足から右足に半分体重移動してから状態を反らせてポーズ完成・・・。右足は踵をあげておく!左足の膝は曲げておく。と教えている先生が多いようです! でも当アカデミーではそのようには教えません!
左足の脛・ひざ・太ももの下・中・上・股関節・ヘソ・ミゾオチ・胸・ノド・鼻・額・頭頂部を順番に持ち上げていきながら右足を後退します。体重は自然に右足に掛かるはず!
カタチは同じでも中身が違うコントラチェックの出来上がり。見た目での教え方はしません!


« 社交ダンス 3形態| ホームページTOPへ |社交ダンス アウトサイド(ひし形) »