社交ダンス プシュ&プル

ロアーする時に単純に体を下げるではなく体を少し持ち上げながら下りると良いです。

床の上に体重を乗せないで踊る事。


例をあげるとワルツの場合右足カウント1で前進するとして

左膝を90度曲げてそれを160度位になるまで床に圧力をかけて伸ばします。

その力を抜かないようにしてもう1度ロアーして右足に体を出していきます。


« 社交ダンス 本だった頃!| ホームページTOPへ |クリスマス舞踏晩餐会 ワルツ発表 »