社交ダンスのタンゴ

普通に踊るとタンゴは二歩のウォークから始めます。

その前の段階としてタンゴは「斜に構えます」

それはただ斜めになれば良いというものではありません。

カラダを右と左正確に言うと右身頃と左身頃に分けて意識して

男子の場合は左身頃に右身頃を後ろにずらして差し込んで左回転しする。

自然に右足も左足の少し後ろに置かれます。

そして初めて左足のステップになります。


« 習ったダンスが出来ない・・・| ホームページTOPへ |社交ダンス ! »