社交ダンス教室 BOX6

股関節浮遊社交ダンス術の練習方法その2

二つ目の方法です。

1)相撲のしこの型をする。
2)スネは床と直角、膝は90度。
3)右に動くとして、左膝は動かさず固定。
4)左太腿から腿の付け根を遠ざける(剝す感覚)
5)背骨は直角に右移動。
6)やがて膝も連れて動き最終的に伸び切る。
7)足の裏と股関節で「引っ張りっ子」脚の力は入っていない。

左へのダンス浮遊移動も同様にする。


« 社交ダンス BOX練習5| ホームページTOPへ |社交ダンス ワルツ »