社交ダンス教室 BOX8

股関節を浮遊しながら方向変換出来ましたか?

今回は今まで社交ダンス教室で何度も取り上げた「立膝」です。

ソファーの背もたれに向かい座面に正坐し、そこから立膝をします。

それをすると膝の上に太ももが上がって来ます。

ワルツの1・フォkックストロットのS・クイックのSの時の足で「立膝」を使います。

1)踵だけ床に着地。
2)つま先が下りてフラットになる。
3)つま先の先端まで膝が進む。
4)膝をそれ以上前に進ませない様にして、腿を膝と並ぶまで進ませる。

これでBOXの1歩目が終わりました。次回の社交ダンス教室は横への動きです。


« 社交ダンス教室 BOX7| ホームページTOPへ |社交ダンス教室 BOX9 »