社交ダンス 基本知ってる?その5

今日は男子の予備歩の説明です!

足を揃えて馬の脚で立ちます。

右踵から体重が前に行かない様に左足少し出す。

右踵から体重を土ふまず~つま先に移動させながら
左足を更に進める。

ワルツなどはこの間にロアーをしていきます。


左右の足の間に体を置く

左足の踵から体重が前に行かない様に左足のつま先を上げたまま
左足の横を通過させて抜く(右足左足の少し前)左足のつま先を床につける。

予備歩の終わり!

この練習の意味はステップした足に体重が追従しないこと。

大きく踊ると思うでけでステップと体重が同時の胴体着陸になってしまう!!


« 社交ダンス レッスン!| ホームページTOPへ |社交ダンス教室 基本知ってる?その6 »