社交ダンス教室 足?カラダ?

社交ダンスは足で踊らず体で踊れ!


とよく言われます

で~!

カラダ(まっ!体重ですな!)を投げ出す勘違いしている人が多くいます。


足を出す人も、またまた多いです


足を使ってカラダを出し、そして出したそのカラダにに足を引っ張ってもらい

それでスピードが付きカラダが出ていく。

足の踊りと言われるのは、

その使った足が重心をコントロールしていないからで、

社交ダンスの要は重心の制御に尽きます!

教室の鏡を見ながら足ふりが都合良い練習です。


« 社交ダンス教室 体験レッスン| ホームページTOPへ |社交ダンス教室 練習+練習! »