社交ダンス教室 銀座杯 審査基準

銀座杯のボールルーム種目の審査基準を書いておきましょう。

まず男子は下の写真のように

縦の線と横の線がシッカリ見えること。

2017.3.30.jpg

これが社交ダンスだと横線は必要なくなります。


2番目に1・2・3・4のスペースが大きくて踊っている間スペースが変わらないこと。

最近 K1選手M君はスウェイを付け過ぎて3のスペースが小さくなってしまったのを克服したような!


2016.10.4.jpg

3番目に白矢印の距離>黄色矢印の距離です。

白矢印は男女のおでこ間の距離で

黄色矢印は男女の背骨の距離です。


女子は赤線の作る角度が各クラスの実力に応じて大きいこと。

社交ダンスは大きさは必要なく白矢印=黄色矢印。


« 社交ダンス教室 銀座杯 審査基準| ホームページTOPへ |社交ダンス教室 チャチャチャ »