社交ダンス教室 社交ダンスはどこへ?

5月のダンスカップに向けての練習してますが

種目別に違う相手と踊ることが義務付けられています。


その目的とは・・・


社交ダンスだから色々な人と踊って

リードとフロアクラフトが出来る男性

フォローが出来る女性

になってほしいからです。


グループレッスンでは

ステップとそのステップする方向が決められて

相手が変わっても、とりあえず踊れます。


でも

広い会場ではそのままでは踊り続けることが困難な時に遭遇します。


そこでステップや踊る場所・方向が変わっても

フォローして踊れる女性について

次回書きたいと思います。


« 社交ダンス教室 サンバ| ホームページTOPへ |社交ダンス教室 8年ぶりの再登場 »