社交ダンス教室 サンバ完結!

中級サンバ完結編でした!

ベーシックムーブメントからリバースターンまでの

トーントトーーンリズムの時の踊り方と、SQタイミングの時の踊り方は違いましたね。


ハイヒップポジションでひざが曲がっていくのか、

ルンバウォークと同じでひざが伸びるのか、

しっかりと踊り分けるようにしましょう。


おへそはクローズポジションでも、上半身がPPやCPPになるときがあります。


顔とスウェイをつけることで相手とより踊りやすくなります。


プレートウォークのときにおばあちゃんにならないように、しっかりとひざを伸ばしましょう。


最初につなげるステップですが、回っていても前の足は相手、

後ろの足は進行方向に向いているようにします。


両足の向きがそろわないように、約90度ひらくように!


真夏の浜辺、青い海、白い砂浜、アンジーとブラピですからね~!


« 社交ダンス教室 ワルツ最終| ホームページTOPへ |社交ダンス Tango »