銀座ダンスカップ Samba

今日はサンバの短評です。


優勝 24番 「一際目立った正確な体重移動」

プロムナード&カウンタプロムナードランを
正確に踊りきった唯一のカップルです。
このステップの肝は、
ジャンジャン進む事と素早い男女の左右への入れ替わり。
それは体重の有る足で体を進める事が出来て初めて出来る技で
これが正確に踊れるという事は
他のステップは何であろうとも踊れる。


準優勝 23番 「体を使えるようになった、しなやか女子」

この組の女子は明るく・チャーミングで・そして楽しそうに見える。
「見ている人も楽しませてくれる」のが競技ダンスの基本です。
そして体を使って刻まれる基本サンバのリズム1a2は
3音よりもっと多く1anda2aを表現していました。


3位 26番 「素晴らしい集中力の二人」

音楽に集中し、パートナーに集中し、踊りに集中する。
これも競技ダンスの基本で、この組はそれに長けていました。

**************************

サンバはリオのカーニバルで踊られていますが
みんな「血」で踊っています。
サンバの音楽を聴いただけで血が騒ぎます。
その気持ちだけでなく技も交えて踊っていくのが
社交ダンスのサンバです。



« Rumba| ホームページTOPへ |銀座ダンスカップ Paso Doble短評 »