社交ダンス教室 ワルツらしさ

入門クラスではなかった社交ダンスの技術を

初級クラスになると使います。


それは


ワルツならライズ&フォール!

カラダの上下の波動運動のこと。


1)踵から着地してフラットになる H(ヒール)

2)つま先だけで着く  T(トー)

3)つま先で着いて踵を床に着ける  TH(トーヒール)


足の着き方がカラダに伝わって

大きな「うねり」となりワルツらしい社交ダンスになります。

ワルツの全てのステップに適応させてください。



« 社交ダンス教室 サンバ| ホームページTOPへ |ダンスをコーチするとは »