社交ダンスの基礎

当教室の入門クラスではやさしいダンスをまず覚えますが


同時に


初級・中級・上級になっても


通用する事も教えています。


それは


方向取り


回転量(45.90.135.180度)


組み方の種類(並行、ひし形、PP)


足の着き方(踵、つま先、べた足)

などなど・・・・。


最近は教室の鏡に大切な事は書きますから


講座終了後にメモする生徒も増えています。


社交ダンスは頭とカラダをフルに使った方が


早く上手くなりますよ!!


« 昇級テスト| ホームページTOPへ |社交ダンス教室 金曜上級クラス休止 »