« 2017年06月 | メイン | 2017年08月»

スローフォックストロット 青田買い

8月の上級種目は

基本中の基本の種目スローフォックストロットですが

中級で9ヵ月以上の受講の人は

8月の中級を受講すればパソドブレ同様に

上級クラスのスローフォックストロットも受講可能です。

2017年07月31日

膝の位置!

足を使う時に膝も同時に使われます。
                  

「使う」の能動態はなく

「使われる」の受動態的な表現の方が合っています。


1234は説明しましたが

1踵

2つま先

3膝がつま先の上

4腿が2・3の上 その時に反対の膝が揃います。

1234と膝の位置が高くなって反対の膝が通過してからは

低くなっていきます。

通過する前に低くなると膝ケガの原因になります。

2017年07月30日

得する受講法!

入門クラスは大丈夫ですが初級からは

3ヶ月~12ヶ月のキャリアの差があります。

1クール~4クールになるわけですが

回数に応じて覚える箇所を変えることが大切です!

まずは、ステップを覚える。

余裕が出たらフットワークなど細かい点にも注意!

技術は毎回同じではなく!

中級クラスも同じです。

2017年07月29日

ワンビートツーステップ

踊る上で昔から1ビート2ステップ

というのがあります。

ステップした足に体重だけ乗せるのではなく

次の足も用意するのです。


ボールをキックするのに似ています。


実際そう教える先生もいますし、

みんな社交ダンスの表現が違うだけで

プッシュ&プルの事なんです!

2017年07月28日

社交ダンス 要!

カナメ!要!かなめ!


社交ダンスでもスポーツ全般に必要な要!

そこを鍛え使えるようになると

ダンス、社交ダンスは格段に進歩します。


社交ダンスに限らず上手い選手はみんなそこが

似た形になってます。


ヒント力士は特に発達してます!

2017年07月27日

社交ダンスの通過 3

ダンスで体が通過する時に大切な事

上半身が膝より進み過ぎたり遅れたりしない様に


教室では足を使うと同時に鎖骨の辺り(ネクタイの結び目)を

一緒に出すように指導します!


後退する時にも出す!

肩甲骨の下の辺を出すという先生もいます。

2017年07月26日

社交ダンスの通過 

基本的に体は足の上は通過できません。


つま先の上に 膝・腿・お腹・胸・顔があって

反対の足を開くと足と足の間に体が来て

通過したように見える!


通過しようとすると、次の足の方向に体が飛んで行きます。


飛んで行くそれをダンスのスイングと間違えている人が多いこと!

2017年07月25日

社交ダンスのヒールターン 2

前回の復習から

=======================

例えばスローフォックストロットのリバースターン前半で

女性はヒールターンをします。

右足を後退する時に左足で床を蹴飛ばす生徒がいました。

左足は膝を伸ばすだけ!

左右の足が伸びて真中に体があります。

そこから右足で体を引き寄せて

左足を揃えながら回って右足前進。

難しいですけど、プッシュ&プルの基本原理!

====================
でしたね。

その右足前進に時に後ろに向かって動いてきた左足の

動きを利用して右足出して下さい。


2017年07月24日

社交ダンスヒールターン!

回転で回転量が大きいと

内側回転する側はヒールターンになります。

その基本は軸になる足の膝はしっかり伸ばして

膝で動きを吸収しない事です。

ヒールターンの原動力は他方の曲った足を

伸ばして得ます。

間違ってもカラダを後ろにさげないように!

2017年07月23日

社交ダンス教室 ブライダル!

昨日もそうでしたが最近結婚式で

新郎新婦が踊るファーストダンス

娘と父親が踊るラストダンスのなど

披露宴で社交ダンスを踊られる方が増えています。

実は今日も国際カップルを教えました。

海外では結婚式とダンスは当たり前の事で

先日はポーランド人の新郎と日本人の新婦に!

昔フランス人の新郎と日本人の新婦に!

国際結婚のカップルに指導しました。


2017年07月22日

社交ダンスワルツの踊り方のコツ 3!

2回にわたりワルツのスイング云々を

書きましたが、

後退する時もホールドは動かさずに

ネクタイの結び目のところを

前に、

膝もまえに使うとこは同じです。

2017年07月21日

社交ダンスワルツの踊り方のコツ 2!

前回はワルツのスイングについて書きましたが

今日はそのスイングを起こす方法です。

簡単に言ってしまえば

プレパレーションする! です。

前のステップからの3&で

膝を前に使うときに

ホールドの形を変えないように

ネクタイの結び目のあるところだけを

前に出す!

試してみてください。

2017年07月20日

社交ダンスワルツの踊り方のコツ!

今日はちょっと目先を変えて


ワルツらしさ とか

ワルツのキャラクターとかを表現する


テクニックを書いてみましょう。


ワルツは123の3歩から

基本のステップは構成されますが


1から繋がるワンスイングで踊り切り


3歩に見えないように注意してください!


シャドウでいいですから

誰かに見てもらって

1歩に見えるようにして下さい


またそのワンスイングは

初期動作がすごく早く

後はゆっくたりした動作で!


1、2で形が完成して

3はそのままゆっくり閉じられます。


その動きを助けてくれるのが

以前に書いた1歩の中の

1234です。

挑戦してみる価値はありますよ!

2017年07月19日

社交ダンスの前進での足の抜き!

今日は社交ダンスの前進の脚抜きの勉強です!

馬の足で足を揃えて立ちます。

左足前進として、右足に体重をかけます。

左足は10センチ前に出しておきます。

もちろん右足の体重は踵です。

そこから徐々に踵~土ふまず~つま先に

体重を移動しながら左足を進めていきます。

足と足のあいだに体が置けたでしょう!

今日の教室はここまで!

2017年07月18日

社交ダンス教室組んで踊るブルース11

前回左足の踵に体重が戻りました。

右足はつま先に少し体重がかかっています。

そこから左足の足抜きです。

右足のつま先~土ふまず~踵に体重を移動しながら

左を抜いてつま先を90度開いて

横に置き

右足を左に閉じます。

チェックバック完了!

2017年07月17日

組んで踊るブルース10

チェックバックの続きです。

左前進します。

体重が踵~土踏まず~

つま先に

行く前に踵に体重を戻します。


その時に・・・

女性の背中に回した手で


女性の後退の動きを


前進に変えます。

社交ダンス教室組んで踊るブルース9

ダンスを踊るにあたって

コーナー回る技術は


とても大切です。


ブルースの場合は

チェックバックと

ナチュラルピボットターン です。


今日はチェックバックを説明します。

クォーターターンを

何回かくりかえして

ジグザグにLODを進んできました。


部屋の角に向いています。

つづく!


社交ダンスの組んで踊るブルース8

体重右足つま先左足踵にかかっています。


ここから


左を抜くのですが


右足を

前に引っ張るように力を加え


左を

右足の横まで抜きます。

(右足は動かしません。)


後退から

左へ90度回転しますが


馬の脚で

右足踵体重で


左のつま先を

90度開いて

横に置き


右足左に揃えます。


クォーターターンの完成です!


次回はチェックバックです。


社交の組んで踊るブルース7

前回  


右足、左足の少し後ろで終わっていますね。

体重は左足のつま先です。


そこから

土ふまず踵へ体重を移動させながら

右足を開いていきます。


体重は左足踵右足つま先ですね。

また例のシザースです。


2017年07月16日

社交ダンスの組んで踊るブルース6

右足踵左足つま先体重で

真中で終わっていますね。


ここから、

右足を抜くのですが・・・。


左足つま先で踵が下りない様にこらえて

前に引っ掻くようにしながら(左足は動かさない)


右足を左足の少し後ろまで抜きます。

例のシザースです。


今日はここまで。

2017年07月15日

社交ダンスの組んで踊るブルース5

さあ!社交ダンスの組んで踊る

ブルースのクォータターンの後半です。

前回で足が揃っていますが、前進からの回転でしたので

体重はつま先に乗っています。

右足のつま先に体重を乗せたまま左足を少し後ろにします。

ここから前進の逆パターンで

体重をつま先から土ふまず~踵へ移動しながら

左足を開きます。

右足踵、左足つま先の中間体重で終わりましたよね!

ではまた。

2017年07月14日

社交ダンスの組んで踊るブルース4

社交ダンスの組んで踊るブルース

Tの字型で左足が空中のままでした!

右踵に体重のままだと、左足に体重が乗らないので

踵~土ふまず~つま先に体重を移動しながら

左足を開いて着地します。

それからみ右足を揃えます。

クォータターンの前半が終わりました。

つづく。

2017年07月13日

社交ダンスの組んで踊るブルース3

ダンスの組んで踊るブルース

2歩目が終わりました・・・

ここから右に回転するのですが、気持ちは前進です。

3歩前進の感じです!

2歩目が終わって左足が抜けています。

体重は右踵 前に書き込みにも書きましたが

この右踵体重のまま左足が右足に対してTの字型になるように

90度踵と踵が開くようにします(左足は空中)

今日はここまで!(辛い格好ですが・・・)

2017年07月12日

社交ダンスの組んで踊るブルース2

今日は昨日の続きで右足を少し抜いてから!です。

左踵から体重が前に行かない様に右足少し出す。

左踵から体重を土ふまず~つま先に移動させながら
右足を更に進める。

左右の足の間に体を置く。

右足の踵から体重が前に行かない様に右足のつま先を上げたまま
右足の横を通過させて抜く(左足右足の少し前)右足のつま先を床につける。

2歩目まで終わり!

今日はここまで!

2017年07月11日

社交ダンスの組んで踊るブルース1

今日は男子のダンスの説明です!

足を揃えて馬の脚で立ちます。

右踵から体重が前に行かない様に左足少し出す。

右踵から体重を土ふまず~つま先に移動させながら
左足を更に進める。

左右の足の間に体を置く。

左足の踵から体重が前に行かない様に左足のつま先を上げたまま
左足の横を通過させて抜く(右足左足の少し前)左足のつま先を床につける。

一歩の終わり!

今日はここまで!

2017年07月10日

社交ダンスの基礎

入門クラスで覚える

ブルース・ジルバは

社交ダンスの基本の

姿勢・ホールド・音楽・リード・フットワークなどの


これから

初級・中級・さらに上を目指すための
 
重要な要素がいっぱい含まれています


特に男性は5~6ヶ月を目安に

じっくり勉強して欲しいものです


女性は3ヶ月で十分です!

2017年07月08日

同時

歩いたり走ったりする時

力は腰から足後ろに蹴り出す方向に伝わります。

正座から立膝をすると後ろから前に力の伝達があります。

ダンスを・・・

良いダンスを踊るには・・・


双方向同時運動をする必要があります。

おおよそ皆さんは蹴り出しの力だけで踊っています。


2017年07月07日

体験レッスン ジルバ

今日は入門の担当でジルバ!

ベーシック 2回

チェンジ・オブ・プレイスR&L 2回

べーシック

ウィンドミル 4回

ベーシック

クレイドル

チェンジ・オブ・プレイス

ハンドチェンジです。

今日は体験者のみ5名でのレッスンでした。

ダンス、す~ごく楽しいと言っていました!

2017年07月06日

上達の秘訣 その2

カウント2の時はトーなのでここは使えませんが

1や3ではしっかり踏みます!


何となくロアーするのではなく

ここを強く意識したロアーを!


つま先立ちの時もここを意識して!


つま先の上には「おへそ、胸、おでこ」があり

踵の上には「おしり、背中、肩」がある。

2017年07月05日

上達の秘訣 その1

2015.9.2.jpg

きびす(踵)の図ですがよ~く観てください。

足の骨はL字ではなく

T字の上下逆の⊥字です。


すねの骨を中心につま先側が長く

踵側が短い。

短いけれど後ろ側が有るのと無いのとでは大違い!


強く踊りたい時にはここを強く踏みます。


つづく

2017年07月04日

基礎講座

今日は入門担当だったのでその事を書きます。

入門クラスで覚えてほしいことは

社交ダンスは音楽と共にある、ということ。


ト音記号の後の4/4は

1小節に四分音符を一拍として四個入ること。

ダンスで使うS=スローは二拍、 Q=クイックは一拍。

S=Q+Q

512px-Music_notation_svg.png

今日やった マンボはQQSのリズムです。

        ジルバはSSQQのリズムです。


あとステップは前後・左右・右回転・左回転の動きに集約されます!

パターンが分かれば、すべてのダンスに応用が効きます!

2017年07月03日

ダンスが先?音楽が先?

今日は入門クラスの担当だったのでそのことを!

ジルバのパート2でしたが・・・

ステップが難しいのか、音がずれる。

ステップに夢中になって音が聞こえない・・。

音楽にダンスが振りつけられたのだから

音楽を聴くのが1番!

ステップは2番!

2017年07月01日