社交ダンスヒールターン!

回転で回転量が大きいと

内側回転する側はヒールターンになります。

その基本は軸になる足の膝はしっかり伸ばして

膝で動きを吸収しない事です。

ヒールターンの原動力は他方の曲った足を

伸ばして得ます。

間違ってもカラダを後ろにさげないように!


« 社交ダンス教室 ブライダル!| ホームページTOPへ |社交ダンスのヒールターン 2 »