膝の位置!

足を使う時に膝も同時に使われます。
                  

「使う」の能動態はなく

「使われる」の受動態的な表現の方が合っています。


1234は説明しましたが

1踵

2つま先

3膝がつま先の上

4腿が2・3の上 その時に反対の膝が揃います。

1234と膝の位置が高くなって反対の膝が通過してからは

低くなっていきます。

通過する前に低くなると膝ケガの原因になります。


« 得する受講法!| ホームページTOPへ |スローフォックストロット 青田買い »