社交ダンス 左にいる事の大切さ!

昔むかし元世界チャンピオンのB.I氏に

「女性は常に男性の左に居なくてはいけない」

と言われました

当時はそんなの当たり前の事で

ちゃんと守っているのに!と思っていました。


ところがところが

その本当の意味とその大切さがわかったのは

ず~と後のこと


今は、生徒を教える時自分も左に居るし

生徒にもそうさせています

なぜならその方が何倍も綺麗に見えるから!


でも、その左に居る量は半端では有りません


オリンピックの選手は

高さだったり距離だったりと

限界に挑戦します


ダンスが上手くなることとは

ある意味、片足でカラダを支えられる

限界に挑戦して限界が広がることですね!


左に居ることを覚えた人は

左に居る事の出来る人としか綺麗に踊る事はできません。

社交ダンスの技術は

男女が左に居る事で成り立っています


真中に居て覚えたバランス感覚と

左に居るバランス感覚はちがうので

初めにそれに馴染んでおかないと

もう一度覚え直しになりますね!



« スローフォックストロット4| ホームページTOPへ |ルンバ隊とワルツ隊 »