« 2017年08月 | メイン

社交ダンス教室 ステップ&スイング

社交ダンスの技術にスイングというのがあります。

カラダを空中に投げ出す事ですが

地球は無重力ではないので

支える物がなければ投げ出せません。


準備そしてカラダを投げだす!

ステップしてからスイングです!

体重のある足(サポーティングフット)を使おうと思って

体を押すと・・・


ステップという動作ががなくなり胴体着陸して


スイングすることが出来ません。


体重のある足(サポーティングフット)は

「人」

という字までしか使えません!

良いダンスにはスイングは欠かせません。

2017年09月25日

社交ダンスで良い姿勢を作って保ち続ける!

良い姿勢で踊りましょう!

良い姿勢とは?


頭・肩・肋骨・骨盤が床に垂直になっていること。

それを保ち続けるためには筋肉を伸ばす。


1.首の後ろ側を伸ばし

2.お腹の前面を股関節方面下方に伸ばし

3.お尻のほっぺたを寄せるように少し力を入れる。


その時のカラダの緊張感や力の入り具合が

一時も変わらないように動く事が

とても大切です。

2017年09月24日

ロアーはするの?しないの?

昔むかし

イギリスでまずコーチに言われた事は

「ロアーするな!」でした。


日本に帰って来ると


「ロアーしろ!」と言われました。


当時は


「あれ~どっちだ?」思いましたが・・・。


簡単に言えば


”ロアーしないでロアーすれば”いいのです。

ん~ん解りにくいでしょう!


ロアーはしなくても重力によって地球に引っ張られるので

2017.9.23.jpeg

頭から足まで繋がって脚が開かれれば

ロアー出来るのです。


単に膝を曲げてカラダを低くしたロアーはNGです!


さすがに今はそのように教える人はいないと思いますが

正しいコーチをされずに

YouTubeなどを見て研究している人は

その「ワナ」にハマっています!

目から入ってくる情報は結構危険で


変な所ほど目に付き記憶に残る。

だから当教室では


「ロアー」はありません!

2017年09月23日

社交ダンスの軸


2017.9.22.jpg

社交ダンスの基本練習で

当教室では

「床に真直ぐ立ちなさい!」と指導するしします。


自分も昔務めていた教室でそう指導されました。

但し、気を付けないといけない事があって

「体の中心を通る垂線を

踊るための動線にしてはいけない」

という事!

しばらくそれ(垂線)で踊っていた時期があります。

人間は二足歩行動物なので

二本足で踊るるし

左右交互の体重移動をします。

片側が軸となりもう片側が振り込まれる

二軸でなければ、スイング運動が出来ないからです!


2017年09月22日

社交ダンス教室 回って回って

右や

左に


回転する時に

成り行きで(義務的でも可)

なんとなく回っている人が多いと思います。


社交ダンスは

音楽と共に進行していき


一歩一歩に


時間的制約があるので


やること(回転)は


早めに済ませた方が

次の事に余裕を持って望めます。

それには

「回転軸」

を意識すれば良いのです!


いつ、どのように作る?は次回に!

2017年09月21日

社交ダンス教室 手本となる動画

外国版シャルウィーDANCEの一コマ

ジェニファー・ロペスさんは

スローアウェイの後のPPで

左サイドが余ってしまい肩が上がった以外は

かなり完璧に踊っています(頭の位置は気になるけど・・・)


無理をして距離やスピードを出そうとしないで

丁寧に踊る、良い社交ダンスの手本となるダンスです!

2017年09月20日

社交ダンス教室 時計文字盤

2017.9.19.jpg

ダンスを踊る時

男性女性ともに相手の方に

おへそが向いていないと、いけません!

文字盤の1時の時間です

アライメントは12時

顔は11時です!

そして社交ダンスのコネクションはおへそを通じて

行われます。


2017年09月19日

クリスタル&プラチナカップ 総合順位結果

クリスタルカップ ラテン

背番号R  合計総合順位
492.0
508.0
546.513.5
554.0
5610.0
586.0
596.512.5


クリスタルカップ ボールルーム
背番号合計総合順位
492.54.5
505.0
547.0
552.53.5
566.511.5
586.513.5
6111.0



プラチナカップ ラテン
背番号R  S合計総合順位
4916.0
503.512.5
531.55.5
5416.0
551.53.5
603.512.5

49と54はルール10 多数決より種目別・審査員別の順位5位以上が49=2個 54=1個で49が上位に。

プラチナカップ ボールルーム

背番号合計総合順位
497.0
505.55.516.0
535.55.517.0
543.58.5
553.511.5
603.0

2017年09月18日

プラチナ&クリスタル時間割

プラチナ&クリスタルカップ


女性控室は舞台袖楽屋


男性控室はパントリー


会場集合12:50

13:00会場セッティング後練習

13:30クリスタル・ラテン

14:15プラチナ・ラテン

15:15クリスタル・スタンダード

16:00プラチナ・スタンダード

です。

2017年09月17日

社交ダンス教室 クイック3

ナチュラルスピンターン SQQSSS

プログレッシブシャッセ SQQ

クイックオープンリバース SSSQQ

シャッセ SQQS

ナチュラルターン バックロック ランニングフィニッシュ SQQSQQSQQS

ナチュラルスピンターン SQQSSS

V6 QQSSQQ

フォワードロックステップ SQQS

ナチュラルターンSQQ

今日のダンスステップ

ヘジテーション SSS

ダブルリバーススピン SSS(女性SSQQ)

クロスヘジテーション SS

フィッシュテイル SQQQQ


男性がアウトサイドで踊る足のカウントを

女性がアウトサイドで踊る足のカウントを

で示しました。


2017年09月16日

社交ダンス教室 

2016.9.14.jpg

天皇陛下・皇后さまも社交ダンスを踊られます!


レッスンを受けたSくんに聞きました。

Qダンスには色々ありますが社交ダンスを選んだのは?

A大人のダンスという感んじかするので・・・


Q今までにダンスの経験は?

A子供のころにヒップホップを少し。


Qどの様にこの教室を知りましたか?

Aインターネットで検索です。


Q検索して沢山の教室が載っていたと思いますが

 銀座を選んだのは?


A会社が浜松町で自宅が日本橋で


 通うのに便利な事と

 ホームページを見て

 「基礎からシッカリと教えている」


 という感じがしたので・・・


担当講師から 
スクエアルンバの体験でしたがSくんは「難しい」と言いながらも最後までシッカリ覚えていました。

2017年09月15日

ウェイトチェンジ

踊り方の違いを

男性の第1歩目右足前進の

ワルツのナチュラルターンと

スローのフェザーステップを

例にして説明します。


体重の有る足の太ももを X印で

右足は右手で、左足は左手で手で

叩きます。


初めは立ったまま

叩くのに慣れたきたら 

ステップしながら叩きます。


左足に体重から

ワルツ  3  &  1  2
左     X  X
右           X


スロー  4  &  1  2  3
左     X  X  X
右           X  X

(女性は反対になります)

叩いた足に体重がありますか?


スローはカウント1で左右に X印がありますね!

ワルツは右だけ!

この差が踊りの違いになります。


スローの難しさはここにあり

ダンスの基本もここにあります!

ステップしながら叩くのに慣れたら


ワルツはナチュラルスピンターン~リバースターンの456

スローはフェザーステップ~リバースターンを

同じように叩きながら踊ってみましょう!


ダンスは体重移動のことは意識しますが

膝を直接使う事は意識しません!

膝は使われる感じです!

でも、その運動量はかなりあります!

2017年09月14日

基礎の「き」

入門クラスで覚えること(上のクラスでも再確認)


1)床に対しての社交ダンスの正しい立ち方

2)男性と女性の組み方

3)音楽に乗る(取り方・聞き方)

4)ポジション(並行・ひし型・PP)

5)4種目のステップを覚える

6)フットワーク(T.TH.HT)


以上のことが大体分かるるようになると(出来ると違います!) 

初級に上がれます。

2017年09月13日

黄金分割!

競技ではトップラインの美しいカップルは

他人の目から良く見えます。

そこで体を3分割します。

頭の先~みぞおち~ウエスト~足

上・中・下ですね。

上は観ている人のため

中は相手のため

下は自分自身のため

審査員に良い印象を与えるには上を鍛えること!

中・下は時間がかかるのでじっくり・・・。

2017年09月11日

社交ダンス教室 クイック2

今日のステップ

ランニングフィニッシュの後

ナチュラルスピンターン SQQSSS

V6 QQSSQQ

フォワードロックステップ SQQS

ナチュラルターンSQQ

クイックステップはPPはあまり有りません。

並行とひし形で踊るステップを区別して

しっかり覚えると奇麗なクイックステップになります!


男性がアウトサイドで踊る足のカウントを

女性がアウトサイドで踊る足のカウントを

で示しました。


2017年09月09日

身頃

以前に掲げた「うんてい」の再登場です。

2014.9.7.JPG

今日は身頃の話

身頃には右・左があります

ダンスを踊るとき右身頃を左身頃に織り込んだり

その逆もやります

うんていは右をしっかり掴んで左が動きます

またその逆もあります

片方を止めてもう片方を動かす

軸ですね!

これが感じられるようになると・・・

変化に富んだ踊りになります

2017年09月07日

社交ダンス女子力UP!

女性には(男子も)

是非とも覚えてほしい後退のテクニック。

普通後ろにさがる時には


カラダを後ろの足に乗せていきます。


良い社交ダンスを踊るには


床を自分の下に持って来るように


カラダを「しなる」って!

床をたぐり寄せる。


でも床は固定されているので

結果的には自分が後ろに動きます。


この動き

単に体重が後ろに移動するのと


天と地ほどの差がダンスに現れます!!!


女性は特にこの動きを意識すると

一流選手のあの形が

形ではなく


動きから生まれる造形美で

必然なのだと理解できるはずです!!

2017年09月06日

恭子のジャイブ教室

ジャイブ1週目でした!


ジャイブというダンスの基本は


「バウンス」

「スイング」


スイングは


最初は頭を支点として

「骨盤」を

振り子のように動かして、


身体全体で振り子のような動きを感じてみます。

足裏や脚もよく使いましょう。

感覚がわかってきたら、


今度は


支点を

「みぞおち」


あたりまでおろして


上半身は静かな状態で

振り子の動きをしてみましょう。

シャッセの1歩目のステップは


「肩幅未満」


2歩目まで反対側へのスイングは

「我慢」

だいぶ慣れてきた人たちは、


シャッセの3歩目で


【踏む・上がる・降りる】が出来るように!

ルーティンを踊るときに足を上げたい時は、


バウンスの動きと連動するようにしましょう。


ただ足を上げても体とのリズムが合ってないと


バラバラに見えてしまいます。

トゥヒールスイブルは


いちいち向きが変わるように!

2017年09月05日

社交ダンス教室 社交ダンスの上達!

皆さんは上達するために


教室で指導を受けていると思いますが


上達には

色々な段階があります。


第一段階 

最初は先生のいっていることが

わからない。

第二段階 

先生の言っていることが理解できるけど

できない。

第三段階 

先生の言っていることが理解でき

教えられたことができる。

こんな感じで

段々上達していくと思われます。


これらは少しずつ

解かってくることもあれば


ある日突然


先生の言っていることが解かり

体が動くようになる事もあります。

一度できると

芋づる式にいろいろなことの理解ができ


上達のスピードが急激にアップします。


また

できるのにも段階があり


第一段階 

教わっている時はできるけど

終わったとたんにできなくなる。

第二段階 

終わってしばらくはできるけど

段々と感覚が薄れていきできなくなる。

第三段階 

いつでもできる。

第二段階までは

本当に理解してできているわけではないということです。

なのでしばらく練習を休んだり


歳をとって体が鈍くなったときに

できなくなります。


また


本当に自分が理解していないことは

人にも教えることができません。

何がきっかけで


できるようになるかわからないので


常日頃から注意して

練習すると良いと思います。

2017年09月04日

クイックステップ

今日のステップ

ナチュラルスピンターン SQQSSS

プログレッシブシャッセ SQQ

クイックオープンリバース SSSQQ

シャッセ SQQS

ナチュラルターン バックロック ランニングフィニッシュ SQQSQQSQQS

クイックステップはPPはあまり有りません。

並行とひし形で踊るステップを区別して

しっかり覚えると奇麗なクイックステップになります!


男性がアウトサイドで踊る足のカウントを

女性がアウトサイドで踊る足のカウントを

で示しました。


2017年09月03日

人から入へ

膝を前に出す!

すねの骨(脛骨)が前に倒れる!

この時に股関節を曲げないこと!

我慢できないところまで行き前進する方の足を出す。

すぐに足を出さない事がミソ!

そうすると自然に足は振り込まれまれ

「人」という方で足が前後に開かれます。


ここで後ろの足(体重の有る)の役目は終わりです。


人の時にヒールが床に着地

その後には12345で引きの動作と上昇が続きます

1=つま先が床に着く

2=膝がつま先まで進む

3=腿が膝の上まで進む

4=踵が床から上がる

5=次の足が横を通過

そしてワルツなら2歩目が開き横に置かれたとき

「入」りの形になります。


感じとしては膝から下が転がる感じです。


人から入りです!!

2017年09月01日