社交ダンス ワルツの技術

クリパ練習の時にF木さんから

「腰が進むとはどんなことでしょうか?」

という質問が。


ソファーに正座をしてもらい

そこから立膝をしてもらいました。


半分戻ってまた立膝。


その繰り返しを何回も。

2017.9.26.png

腰が進むとは


膝の真上に腿が進んで来る事。

同時に半分戻った時より

立膝の時の方が腰の位置は上がっています。

つまりライズが始まっているという事!

ソファーでやると膝が固定点になるので

すぐに出来ますが


ではフロアー上では?

膝が固定するのが難しく


腿が進まず

膝が後ろに動いて来て

とりあえず

膝の上に腿が来た格好になりますが

これではダメ!

今日のクリパメンバーにはこれ以外にも難しい事を教えましたが

それは社交ダンスの真髄です!


理解できて出来れば社交ダンスは必ず上達します!


« 社交ダンス教室 ステップ&スイング| ホームページTOPへ |社交ダンス バランス »