社交ダンス

教室のダンス基本の練習で

「フロアーに垂直にぐ立つ」と指導するし、昔指導されました。

但し、気を付けないといけない事柄があって

「体の中心を縦に通る垂線を踊るための軸にしてはいけない」

という事!

二本足で踊るので左右交互の体重移動をします。


片側が軸となりもう片側が振り込まれる。


左右が軸でなければ、スイング運動が出来ないからです!


« 社交ダンス リリースフット| ホームページTOPへ |社交ダンス 銀座杯2018開催決定! »