社交ダンスが上手くなる為の膝運動

昨日初級クラスでBOX練習をしている時に


底なし沼のようにズブズブ沈んでしまう受講生がいました。


当教室はイングリッシュスタイルを根本にして指導していますので


座り込むような型の踊り方はしません。


現代は動画サイトを簡単に観る事が出来るので間違った真似をしているのでしょう。


その受講生に何をしているのか事細かに聞いてみると・・・

「膝を使っている!」らしいですが、その使い方が間違っているようでした。


膝関節の役目は「曲がる」事です。


大きな関節ですが役目は「曲がる」で回転しません。


たぶん受講生の「使っている」という感覚は曲げる意味でしょうが、考えは間違ってはいません。


曲げ方に問題がありました。


体重を使って曲げていたのです。


体重を使わないようにして膝を使い(曲げ)ましょう。


その練習方法は次回に!



« 踊り初めパーティー 社交ダンス練習会| ホームページTOPへ |社交ダンス教室 1軍部活! »