« 2018年01月 | メイン | 2018年03月»

社交ダンス教室 上級Newステップ

上級クラスの難ステップも踊りこなせるようになったので


新たな社交ダンス課題を・・・


オーバーターンターニングロックPP


逆PP バウンスフォーラウェイ


アウトサイドチェンジPP


ロック&ランジ


スイッチ ピボット


オープンテレマーク


です。


これで全ての組み方が出揃いました。


このステップ一連をダンスカップで見てみたいものです。


2018年02月26日

社交ダンス教室 骨盤が乗ってしまう

社交ダンスを踊る時に


骨盤が


大腿骨に載って(丸で囲った部分 股間節)

2018.2.17.1.jpg

休んだ形なってしまう人がいます。


体操競技の男子あん馬種目に例えると

2018.2.17.2.png

図のように腕で体を持ち上げられずに

あん馬の上に乗ってしまう事になります。


これでは演技以前の問題です。



社交ダンスの場合


丸で囲った処であん馬同様の事が起きていますが


とりあえず踊る事(演技?)は出来るので気付いていないだけです。


骨盤を大腿骨がら剥がし


骨盤を2~3センチ持ち上げると良いダンスになる


可能性が出てきます!


2018年02月17日

社交ダンス教室 初級のBOX

社交ダンスの基礎練の一つにBOXワルツを取り入れていますが


初級クラスのBOX優先習得順位は


1、足の順番を覚える


2、1踵 2つま先だけ 3つま先→踵


3、上がって降りる


4、前進15度 後退45度


の順番で出来るようにしてください。


今日はプラス中級一部の踵・つま先・膝・太もも指導しました。

2018年02月15日

社交ダンス教室 右胸を搔きむしる

社交ダンスは男女がずれて組みますが

平行 ひし形 PPのどのポジションの時も

その切れ目を利用して女性をリードします。

2014.8.21.jpg


例えばPPの時は


男性は切れ目から先の女性を置いておいて

自分だけ進みます。


そうすると女性は

PPという窮屈な中でも左足を快適に出せます。

アウトサイドパートナーもしかり!


切れ目を作るには


首から右胸を搔きむしるように剝すことです!

2018年02月14日

社交ダンス教室 Tango&Rumba

今日の初級クラスタンゴとルンバの2回目です。


恒例のBOXを2回練習してから、BOXの踊り方を説明しました。


基本はワルツと同じで


上下の振幅の下限は両脚を前後に開いた高さです。カウントで言うと「1」での高さです。


それ以上は降りません。それ以上だと座り込んでしまう形になるので踊りが醜くなります。


大きく踊りたくて歩幅を出すために降りたくなりますがダメです。


タンゴのステップはナチュラルツイストターン。

たった6歩ですが社交ダンスポジションの全て

並行・ひし形・PP+ひし形への準備が含まれています。


ルンバはハンドツーハンドとナチュラルトップでしたが

基本の動作(膝を伸ばす・つま先着地等)の方が大切ですから!


2018年02月08日

社交ダンス教室 踏み出す前の運動!

プレパレーションステップのためのプレパレーション!

両足を揃えて立ちます。
体重を足の裏のつま先→真ん中→踵→真ん中→つま先
と何回も移動させます。

前進の時は踵~つま先に体重が移動する時に
体と足を出します。(後退は逆です)

みごとに足と足の間に体が置かれるはずです!

2018年02月05日

社交ダンス教室 1軍部活!

部活1軍練習でした。社交はなしの!

20時から教室でラジオ体操の後サンバの基礎練

HARAリズム・前進のウォーク

それだけでのルーティンでお試しはなし。


21時15分からワルツの基礎練

BOXの回転なし、回転ありの足の使い方

首の付け根・ショルダー・骨盤・膝・足首の使い方の説明と練習

初級のルーティンを使ってそれを試しました。

ウィ-ブフロムPPとリバースターン 加速も詳しく説明しました。


2018年02月02日