2018.5.27 ダンスカップ感想

受講生のUさんからの参戦記がとどきました。


初めてのダンスカップで、スタンダードはワルツ・タンゴに出場しました。

練習期間はペアの方とどのように踊るか考えながら練習を繰り返し、迎えた本番ではなんとか踊りきることはできましたが、何度も練習しているステップなのにあまり上手くできたとは思えず、悔しいなと思う気持ちもありました。

でも、それ以上に社交ダンスの楽しさを実感できた1日でした。

踊っている時に見ている方が自分たちの番号を呼んで応援してくれる声が聞こえた時の勇気づけられる気持ちや、結果が発表される時の緊張感、そして何よりもあのような場で踊る楽しさは社交ダンスをやっていなければ経験できなかったものです。

悔しい気持ちも楽しい気持ちも全部含めて経験できて良かったと思います。

今回のダンスカップを通して、もっとダンスが上手になりたいと思いました。

来年に向けて、練習を頑張りたいと思います。



« 2018.5.26 ダンスの基礎| ホームページTOPへ |2018.5.29 Slowfox »