2018.5.18 部活

銀座ダンスクラブ部員Iさんのレポートです。


今回の部活では、チャチャチャを教えていただきました。
テンポが速く、足がもたつきがちで難しいチャチャチャですが、こんなに細かい動きが必要なのか、と改めて驚きました。
少しずつでも意識をしながら練習をして、ひとつひとつの動きを大切にしたいな、と思いました。


【チャチャチャのリズム】


2 &a3 &a4a&a1 &a2
|・|・|・|・|・|・|・|・|
②   ③   チャ チャ チャ


◇ステップ :2、3、4&1
◇体重移動 :&(4&1以外)
◇クカラチャ:a(4&1以外)


 ※1と2と3は通常のルンバウォーク


【ポイント①:仁王立ち】


・ステップの際の体重は左右の足に五分五分になること。(=仁王立ち)
・五分五分にするために、①後ろの足のかかとを上げ、②後側のヒップ(骨盤)を上げる。
・ヒップが上がらないと身体が傾いてしまったり、体重が9:1、8:2になってしまったりする。
・頭は常に床と水平に移動する。上下にひょこひょこ動かない。
・前進でも後退でも、体重が五分五分の時は同じ形になるはず。


【ポイント②:掛ける脚】


・掛ける脚は膝と膝が重なるイメージ。
・内腿同士があたるようにする。
・前足15°、後足45°くらい外側に向ける。(教室の看板の絵を参照!)
・「チャ・チャ・チャ(4&1)」のステップでは、必ず後足のかかとを上げる。


【サイドリード(ショルダーリード)】


「チャ・チャ・チャ(4&1)」のステップの際、素直に脚を動かすと向きが斜めになっていってしまうため、身体を4で出した足の方向に斜めにすることで、進行方向をまっすぐに調整すること。
 ※厳密には骨盤を斜めにして、胸・肩は正面を意識する。


【サイドリードの長さ】


◇前進(a4a&a1 &)


2 &a3 &a4a&a1 &a2
|・|・|・|・|・|・|・|・|
       ~~~~~~~


◇後退(4a&a)※前進より短い


2 &a3 &a4a&ⓐ1 &a2
|・|・|・|・|・|・|・|・|
​         ~~~


 ※後退の場合、ⓐで前足に体重を乗せる時にサイドリードがリセットされる。前進と同じ長さではNG!
 ※リセットされた骨盤を3歩目で改めてクカラチャする。(2の前のa?)





« 2018.5.15 slowfox| ホームページTOPへ |2018.5.20 元宝塚の娘役 »