メイン

社交ダンスはネコだよ女性は!

社交ダンスを踊る時にとても重要な要素のひとつに
「カップルバランス」というのが有ります。


背の高さが合っているとかではありませんョ。


2人の踊りの調子合わせ(釣り合い)が取れている事。


これから書く事は


「トップシークレット」


なのですが


「これ」を教室で指導している


競技選手にチョット教えたら

ファイナルは勿論のこと2位の成績を貰ったそうです。


「これ」を試してみればみんなの社交ダンスはもっと良くなります!

一見社交ダンスにまったく関係ない

工事現場などで、コンクリートを運ぶ一輪車。

2015.7.31-1.jpg

業界用語で「ねこ」と言います。


昔、引っ越しで活躍した二輪車

2015.7.31-2.jpg

一般に「リヤカー」と言います。

前回の社交ダンスの「カップルバランス」を

この二台を使って説明します。


普通に競技やなにやらでよく見るパターン


男子2015.7.31-1.jpg+女子2015.7.31-1.jpg

二輪バランスで好不調の波があり

当て物のような踊りになる。

当たれば素晴らしいダンスが踊れて

外れれば悲惨な踊り。

一般の教室の指導はこの程度!


滅多に見ないが

男子2015.7.31-2.jpg+女子2015.7.31-2.jpg

これは社交ダンスと言うよりも

2015.7.31-3.jpg

四輪バランスは良い代わりに自由に動けない力技。

正解は想像つきますね!

それ以外の組み合わせです!


男子2015.7.31-2.jpg +女子2015.7.31-1.jpg


この三輪バランスは自由度が増します。


それには条件が有って

男性が女性より背が15センチほど高いこと。

実質は脚の長さで女子に勝るということ。

長い分男子は二輪(二本足)で女子を支えられます。


男子2015.7.31-1.jpg+女子2015.7.31-2.jpg

は男女同じ背か女子が高いカップル用。


教室のみんなの場合には

「ねこ」(一本足)にしろ「リヤカー」(二本足)にしろ

まだタイヤに空気が入っていないパンク状態!(笑)


早く空気が入ったタイヤにしよう!

■社交ダンスはネコだよ女性は!

社交ダンス教室 左回り

今日は左回りの回転の勉強します。

社交ダンスの一歩で回わる分量は

45° 90° 135°

の三種類です。

一番理解しやすい90°で説明します。


馬の足を意識して足を揃えて立ちます。


それでは体重を左足のつま先に体重を乗せて


右足を踵が開くように内股に90°回転して体重を乗せます。

次は左足のくるぶし(踵方面に)体重を乗せます。


同じように右足を踵が開くように90度回転して体重を・・・

乗らないというより進めませんね!


どちらの方が正しいか?

踵方面です。社交ダンスは足は開きますが体重は後から進みます。。

■社交ダンス教室 左回り

女性に優しい踊り方

社交ダンスはステップを覚えて少し動けるようになると
皆さん大きく踊りたくて体を次々進めてしまいます。


ほかの踊りと違って社交ダンスは目の前に相手がいるので、
それだと相手をぶっ飛ばしてしまいます。


とにかく足を開いても体を進めた足にすぐ置くことはNGです。
気持は後ろ脚にあってこそ、中間に体を置けます。


女性に優しいダンスを!

■女性に優しい踊り方

社交ダンスの体重移動

左足前進で純粋に左足に体重をのせてしまうと
右足が後ろに残ってしまいます。


じゃあ!どうするの?


それは簡単!


左足に体重が乗る前に右足を抜いて(左足の横を通過)しまうのです!


簡単じゃない?


左足の踵から前に体重が行かないようにして
右足を抜きます。


それから右足に体重を乗せていきます。


そうすると左足を勝手に体重が土ふまず~つま先に移動していきます。

■社交ダンスの体重移動

上達の秘密!

上達の早い人は

お手本(先生の踊り方)を良く見て(観察)います。

先生の言う事を自分に言ってくれているように聞きます。

未知の事を知って

トライしてみて

お手本と相違点をを感じ取り

それをフィードバックする能力があります。

まず、五感を研ぎ澄ましましょう!


■上達の秘密!

股関節の動き

教室で生徒を教えていて股関節の堅い((動かない)人が多いです


股関節は全方向に動くように出来ているのに


わざわざ動きを止めて

滑らかな骨盤移動を妨害しているのです


左右の股関節が骨盤を支える

滑らかな踊りを目指しましょう!


シコを踏みましょう!

腰回ししましょう!

腰振りしましょう!

但しダンス用の!

■股関節の動き

雑巾がけとガムテープ貼

大掃除ではありません!

足で雑巾がけをするイメージで動くこと!

足で杭打ちをしている人が実に多いです。

踵をカツンと着地してから引っ張り足裏で雑巾がけ。

カラダが乗ると杭打ち!

その違いを理解する。

別名ガムテープ貼とも!

■雑巾がけとガムテープ貼

BOXワルツの踊り方⑫

前回の横への動きの続きです。

写真は水飲み鳥ですが、この動きが社交ダンスの原点。

股関節のところが軸になって揺れて動きます。

土台になっている足の部分が

社交ダンスで言うところの体重のある足で、

揺れるカラダの部分がボディー

揺れる尻尾に見得る部分が動いていく脚です。

土台は床と接していて動きません。


みんなのはこの部分が動いてしまいます。

と言うかこの鳥自体が動いてしまうのです。

■BOXワルツの踊り方⑫

BOXワルツの踊り方⑪

今日の課題は横への動き!

今日もグループレッスンで生徒のBOXを見ると

123が「動いて」「動いて」「静止」になっている。


そこは


「留まって」「留まって」「静止」でしょ!!

軸足の上で体の入れ替えが出来ていないために

脚が止まると体も止まってしまうために動いてしまう。


軸側の体と軸と反対側の自由な体の意識がない。

■BOXワルツの踊り方⑪

BOXワルツの踊り方⑩

今回は開いた足に乗っていく?揃えていく?です。

社交ダンスは前進する時も後ろに抵抗しながらの

前進だったように横への動きも抵抗しながらの

社交ダンスになります。

早い話が前進後退、横への動き、閉じる動き全て抵抗する。

どのように?

左足を横に開いたとして左足に体重を乗せないようにしながら

右足を閉じてくる。

普通にやると不可能ですがある部分を使うとそれが可能になります。

次回はその部分と使い方になります。

■BOXワルツの踊り方⑩

BOXワルツの踊り方⑨

今回からは社交ダンスの横への動きになります。

取れあえず今までの事柄は出来たとして

ワルツならカウント1、スローならカウントSに居とします。

横へ動く時にカウント1の足で床に圧力を掛けます。

ただ横へ動くのではなく圧力を掛けた反力を床から貰います。

そこから横に出た足も床に圧力を掛け上がっていきます。

下りは膝で下り、上りは足首で上がります。

カウント2の脚の足首は「ピン」としないで、

ゆるめて着地します。

社交ダンスは床と仲良く!

■BOXワルツの踊り方⑨

BOXワルツの踊り方⑧

股関節を浮遊しながら方向変換出来ましたか?

今回は今まで教室で何度も取り上げた「反省のポーズ」です。

ソファーの背もたれに向かい座面に正坐し、そこから立膝をします。

それをすると膝の上に太ももが上がって来ます。

ワルツの1・フォkックストロットのS・クイックのSの時の足で「立膝」を使います。

1)踵だけ床に着地。
2)つま先が下りてフラットになる。
3)つま先の先端まで膝が進む。
4)膝をそれ以上前に進ませない様にして、腿を膝と並ぶまで進ませる。

これでBOXの1歩目が終わりました。次回は横への動きです。

■BOXワルツの踊り方⑧

BOXワルツの踊り方⑦

股関節浮遊術練習その2は解りましたか?

今回はその応用編です。

その2は横への動きでしたが、
右左と横へ動きながら少しづつ回転して
やがては縦の前後の動きに変えていきます。
そう!縦の動きも浮遊するという事!


何で社交ダンスこんなめんどくさい「浮遊」するの?
それは足で床を蹴る事をしたくないからです。
今まで人間が「動く」という事は地面を「蹴って」いるからです。

■BOXワルツの踊り方⑦

BOXワルツの踊り方⑥

股関節浮遊社交ダンス術の練習方法その2

二つ目の方法です。

1)相撲のしこの型をする。
2)スネは床と直角、膝は90度。
3)右に動くとして、左膝は動かさず固定。
4)左太腿から腿の付け根を遠ざける(剝す感覚)
5)背骨は直角に右移動。
6)やがて膝も連れて動き最終的に伸び切る。
7)足の裏と股関節で「引っ張りっ子」脚の力は入っていない。

左へのダンス浮遊移動も同様にする。


■BOXワルツの踊り方⑥

BOXワルツの踊り方⑤

股関節浮遊社交ダンス術の練習方法その1 


1)肩幅に足を開き踵を目一杯上げる。
2)膝を曲げる。(太腿とすねの角度135度)
3)太ももの付け根から下腹部を剝すように持ち上げる。
4)元に戻る。1~4の繰り返し
少し後ろに上がるようになります。


剝す感覚は
腕に張ったガムテープを剝すようにやさしく。

■BOXワルツの踊り方⑤

BOXワルツの踊り方④

重さの橋渡し出来るようになりましたか?

1年くらい毎日練習すれば習得出来ますよ!


今まで3回のBOX説明でしたが

それとは別メニューで練習して欲しい事柄があります。

それは「股関節浮遊社交ダンス術」です。

大腿骨と股関節はどうしても繋がっているので

股関節が大腿骨の上に乗っかってお休みしてしまうのです。

それを股関節を大腿骨から剥がし癒着をとる練習が必要です。

足は床の上で止まりまが骨盤まで止まっては

良いダンスには程遠くなります。

やり方は次回に!!


■BOXワルツの踊り方④

BOXワルツの踊り方③

後ろの脚長く伸ばせるようになりました?

足の位置がずれてはダメですよ。

今回はステップした振り子足に体重が乗る前の

振り子足のヒールが床に着地した時の話で

時系列的には過去に戻ります。

振り子足の膝は曲がって出ていき、着地の時は伸びます。

伸ばす意識が無くても、振り子練習をしていれば自然に伸びます。

その時体重のある足の後ろ脚の膝はまだ曲がっています。

後ろの膝が伸びるに連れ、振り子足の前足の膝は曲がり体重が乗ります。

この間「重さ」の橋渡しが有るのです。

2本の足でダンスを踊っているという事で、

これが究極の男子の社交ダンスの踊り方です。

女子は一本足で踊ります。これが究極の社交ダンスフォロー術です。

■BOXワルツの踊り方③

BOXワルツの踊り方②

足型出来るようになりました?

今回は足を出す練習です。

体重のある足の膝を靴の寸法で前後させます。

踵からつま先へ膝を動かしても、重心は踵に固定。

膝が前に進んで踵に居る事が辛くなってきたら

ステップする足を振って出して、

骨盤をこれからステップする方向へ進めます。

その時に力の入れ具合がキモで

骨盤から足先へ向かって力を伝えていく。

そうする事で次の足に体重が乗るのを遅らせます。

やがて進んだ足に体重が掛かりますが

体重の今まで乗っていた脚は後ろに長く伸びているのが理想。

丁度弓矢で一杯に引いた状態です。


■BOXワルツの踊り方②

BOXワルツの踊り方①

グループレッスン初級からは


BOXステップ=クローズドチェンジを

必ずやってもらいます。

踊り方は


左足前進~右足横少し前~左足右足に揃える

右足後退~左足横少し後~右足左足に揃える

とその逆足からですが

普通の感覚で踊ってしまうと

間違った方向(上達)に行ってしまうので

これから4~5回で正しい方法を

書いていきます。


■BOXワルツの踊り方①

日本一しつけの厳しい教室です。

ダンス教室でしてはいけない行為があります。

そのような生徒がいますので 禁止事項として書いておきます。

1)教室の生徒が不快に思う服装や身なり行為、発言すること。

2)直接口頭で、もしくはメール等公共の媒体を通して、
  教室や教室の会員を誹謗中傷し和を乱すこと。

3)レッスンに便乗して、他の教室やサークルや競技に
  会員を勧誘すること。

4)教室以外のイベント(花火大会、バーベキュー、旅行)等を
   開催し直接知らない会員をメール等で集めること。

5)ダンス習得以外の目的(物品販売等,不純異性交遊)が
   ある場合。婚活は許されるでしょう!

6)男女を問わす苦情が出た時。

これらすべては教室の不利益につながるので即退会です。

去年は4)5)で退会者が出ています。

■日本一しつけの厳しい教室です。

乗る?乗らない?

生徒を指導していて初心者のうちには

ステップした足に体重を乗せるように教えます。


でも、


乗れるようになったら

乗らないよう(居座わらない)にさせます。

足から足へ次々体重が移動するからです!

生徒にしてみたら???でしょう!


そして上級者になると

スイングするために足をカラダの下で動かします。。


一次元 二次元 三次元です。


社交ダンスに限らず、教えるのは技術が必要です。


初めに習う先生は特に重要です。

テニスはテニススクールで

英会話は英会話スクールで習いますよね。


もちろん

ダンスはダンススクールで習います。

それは


パティシエの作ったケーキと素人のケーキほど技術と見た目と味に差があるからです。

■乗る?乗らない?

あなたの感覚は?

踊っている時のあなたの感覚は?


A 右足から左足へ、左足から右足へと
 しっかり体重移動をしている。

B 体重移動は考えずに体の下で足が振られている。


教室の窓から中央通りを行きかう人を見るとBです。

ダンスはステップを目的地にしますから

どうしてもAタイプになりがちです。


そうするとその1歩は良いかもしれませんが

2歩目の時に動きが途切れますので

自然なB形で踊れる様になると良いですね!

■あなたの感覚は?

今日の料理

今日の料理は「イワシ」2尾を使います。

2015.7.4.jpg

1尾のはらわたを取り除き、
取り除いた空間にもう1尾を差し込みます

はい!完成です。

2015.7.7.gif


イワシを人と入れ替えると・・・

もうわかりますよね!

男性のお腹がを凹まさないと踊れない

社交ダンスの極意でした。

■今日の料理

お尻が落ちる!

「腰が進むとはどんなことでしょうか?」

ソファーに正座をして、そこから立膝。


半分戻ってまた立膝。


その繰り返しを何回も。


腰が進むとは


膝の上方に腿が進んで来る事。

ソファーでやると膝が固定点になるので

すぐに出来ます。


ではフロアー上では?

膝が固定されず・・・・。


腿が進まず

膝が後ろに動いて来て

とりあえず

膝の上に腿が来た・・・・。


でもこれではダメ!

理解できて出来れば必ず上達します!




■お尻が落ちる!

もっと前の段階

膝が進む

腰が進む

スイングする

フライトする

前段階として正しいフットワークを身に付ける。

この場合ヒールから床に着地出来るように。

これが

はじめの一歩!


■もっと前の段階

2018.5.23 平等に共有するもの

社交ダンスを踊る人が平等に与えられたものは

床と音楽と重力です!

でも床は滑ったり、べたついたり変化します。

音楽も速かったり、遅かったりして変化します。

不変のものは

ニュートンがリンゴの落ちるので発見した

引力です!


2017.9.23.jpeg

ダンスはこの力を利用した振り子の加速度運動を

男女が共有して踊ります!




■2018.5.23 平等に共有するもの

2018.5.20 元宝塚の娘役

今日は日曜の定休日でしたが

元宝塚の娘役で現在は舞台などで活躍し


2018.5.20.jpg


今のほど社交ダンス関連の映画のオーディションを受けるというので
ワルツ・タンゴ・クイックのレッスンをしました。


1時間の特訓で初級の全てとクイックの1回分を習得!
実力の程はステップが分かっていれば上級テストも受かるレベル。


流石ですね!宝塚!踊るカラダが出来上がっていました!




■2018.5.20 元宝塚の娘役

2018.5.10 社交ダンスのよくある間違い

今回も「体重のある足を使う」関連です。


社交ダンスで体重のある足は

「サポーティングフット」


動いて行く足は(これからステップされる足)

「ムービングフット」

などと呼ばれることもありますが


サポーティングフットは実のところは

「アンカーステップ」というのが本当で真実です!


アンカーは船を一定の場所に留めておくための「錨」(いかり)

錨は動きません!


だから

体重のある足は使わないのです!

「錨」としておく為には力は使うけれど・・・。

■2018.5.10 社交ダンスのよくある間違い

2018.4.2 生活習慣から社交ダンスを考える

社交ダンスはごく普通の生活スタイルから生まれたので
バレエのような特殊な靴ではなく、短靴とハイヒールで踊ります。


男女かペアになって組んで踊るので、
組み方にも生活スタイルが表れています。


2018.4.2.jpg

和食は椀物と箸を使うので、手のひらは上向きになります。
組み方から見ると「持ち上げる」。


往々にして日本人は腕を「持ち上げる」ているので
上半身の重さが床に下りにくい。


一方


2018.4.3.jpg

洋食はナイフとフォークで、手のひらは下向きで
下方に向かって押しています。


上半身の重さも下方へ掛かるので、床に重さが入りやすいです。


社交ダンスの良い踊りは床を使って踊る事!
無重力下では踊る事は困難なので重さが大切なの理解出来ると思います。


慣用句に「板につく」がありますが、
歌舞伎役者が上手くなって舞台(床)で舞えるようになる事いい、
床を使う事の大切さもわかります。


社交ダンスは洋食の組み方で踊りましょう。

■2018.4.2 生活習慣から社交ダンスを考える

2018.3.30 配色の勉強

ホームぺージを作るときにHTMLという構文に使う言語を勉強します。


写真やページのレイアウトを決めるのにCSSを使うのでそれも勉強します。


あと配色はその職種やターゲットにより異なるのでそれも色々勉強します。

2018.3.30.png 2018.3.31.png


文章は普段から読書をしていればある程度何とかなりますが、


本格的に書こうとしたら年間400冊ほど読まねば!


ダンスの師匠から「絵」を書くこと、「年間400冊の読書」、
あと「ダンスの練習」を義務付けられていましたが
先の二つはやらずじまい・・・。
新入生になったつもりで始めましょう!


感性と頭の中身を作る物ですから・・・。

■2018.3.30 配色の勉強

2018.3.20 肩の重さを感じる

奇麗に型崩れせずに踊る事は


非常に大切ですが、

関節をボルト締めしたように


「ガチガチ」に固めては

良い踊りをというか動く事すら困難になります。


上半身がマネキン人形だと

下半身だけの筋肉に負担を掛けてしまいます。

ロアー(脚の曲げ)する時に

使う脚側の肩の重さを足裏に押し込むように使いましょう!


これは肩の上がるクセにも有効です。


肩甲骨は柔らかく!!


■2018.3.20 肩の重さを感じる

銀座杯 審査基準

銀座杯のボールルーム種目の審査基準を書いておきましょう。

まず男子は下の写真のように

縦の張りと横の張りがシッカリ見えること。

2017.3.30.jpg

これが社交ダンスだと横張りは必要なくなります。


2番目に1・2・3・4のスペースの広がりが踊っている間変わらないこと。


女子は縦横にシッカリ張りのある幹ような男子から生えている

枝・葉・花になることです。

■銀座杯 審査基準

社交ダンス教室 銀座杯 審査基準

銀座杯のラテンダンス種目の審査基準を書いておきましょう。

SING SING SINGの曲は社交ダンス、クイックステップの名曲ですネ!

それはさて置き

中条さんの踊りはそれなりに上手と見えますが

競技ダンスの審査員の目で見ると・・・・「蓋が無い」

蓋が無いのでカラダのチカラが漏れ出していて床が使えなくパワー感がイマイチ。

両脇で踊る外人ダンサーは蓋が有り床に居るので力感があります。

銀座杯のラテン審査の基準は女性中心になりがちですが、

男性にも勿論あてはまります。

まず床に居ること。(これが無いと何をやっても弱く見える)

そして自分と相手と曲に集中して踊る事。

あとはどの位リハーサルされているか?

です。

過去の銀座杯で床に居た女性は

MOMOさんとT女史だけでしたネ。あとカリンってところか!


今年は何人追加されるか楽しみです。


マッ!動画何十回か見て3人を見比べてください。

見えてくるものがあるはずです。


■社交ダンス教室 銀座杯 審査基準

社交ダンス教室 柔 剛

ダンスカップを審査をしていて良い社交ダンスに見えるのは

奇麗な形で柔らかくスムーズに動いているように見えるカップルです。

大切なことは


「見える」

という事。


自分が柔らかく感じるとか

スムーズに感じるのではなく


他人様が


「柔らかい」とか

「スムーズ」と見てくれる事。


歩いていて

何かに衝突した事ありますか?


けっこうな衝撃が有りますよね!


踵はそのくらいの衝撃をいつも受けているのです。


柔らかい踊りをしようとして

もしもソフトに踵を着いてしまうと・・・


カラダがその衝撃を緩和しようとして

力を抜いてクタ~としてしまうのです。


審査をしていて

そういう人の社交ダンスは目に入ってきません!

風景になってしまいます。

踵を床に

「コツン」


と着いてカラダの力が抜けないように

注意してください!


タイヤにしっかり空気の入った自転車は

軽快ですよね!


空気が半分になっていたら・・・・

社交ダンスも同じです!

■社交ダンス教室 柔 剛

社交ダンス教室 骨盤が乗ってしまう

社交ダンスを踊る時に


骨盤が


大腿骨に載って(丸で囲った部分 股間節)

2018.2.17.1.jpg

休んだ形なってしまう人がいます。


体操競技の男子あん馬種目に例えると

2018.2.17.2.png

図のように腕で体を持ち上げられずに

あん馬の上に乗ってしまう事になります。


これでは演技以前の問題です。



社交ダンスの場合


丸で囲った処であん馬同様の事が起きていますが


とりあえず踊る事(演技?)は出来るので気付いていないだけです。


骨盤を大腿骨がら剥がし


骨盤を2~3センチ持ち上げると良いダンスになる


可能性が出てきます!


■社交ダンス教室 骨盤が乗ってしまう

社交ダンス教室 胸はつま先に背中は踵に!その2

前回の続きになりますが


踵を上げてつま先立ちになった時に注意点があります。


カラダには厚みがあって(普通の体形で20cm程)


その厚みを計算(感じて)しないといけません。


何も計算しないと体重の移動を使ってつま先立ちしてしまいます。


体重移動は前後または左右に動くときに使うもので、上下運動に使ってはダメです!

■社交ダンス教室 胸はつま先に背中は踵に!その2

社交ダンス教室 胸はつま先に背中は踵に!その1

本題は「胸はつま先に背中は踵に」ですが

今日のお話は「足首」についてです。


社交ダンスの特に上下運動のある種目には


踵の上げ下げをします。

踵の上げ下げは


「踵を上げる」」踵を床に着ける」の2種類だけではなく


踵を目一杯上げた状態と床に着けた間の何センチかを


コントロールする事が大事なのです。


たとえばどのくらい大切かというと、


高木家の車は時速300km出ます。(スピードメーターは330kmまであります)

アクセルを踏まなければ0km

床まで踏むと・・・・。


車はほんの何センチかのアクセルを踏む足加減で車速をコントロールします。


車の運転と同じように社交ダンスの足首の使い方はカラダをコントロールするので


踵の上げ下げにもっと気を使いましょう!以降次回。

■社交ダンス教室 胸はつま先に背中は踵に!その1

社交ダンス教室 右回り左回り

社交ダンスは組み方は女性と男性が左に少しズレます。


このことが右回りと左回りの踊り方の違いを生んでいます。


右回りは素直に右回転でよいのですが


左回りは左カーブになります。


回り始めるタイミングが半歩ほど左回りの方が遅く踊ります。


素直に右回りのようにすると・・・


女性が男性の前に来て

これから行く場所を塞いでしまいます。

踊り難くなるので注意しましょう!

■社交ダンス教室 右回り左回り

社交ダンス ルンバのヒップはエンジンの役目

ヒップの動きは車のエンジンの役目です。

前から後ろ、前から後ろ。

後退ウォークの注意点は

脚と骨盤の境目を持ち上げない様に脚を抜くこと。

抜く足のトォーは高く

体重移動は膝を伸ばしながら進み伸びた足に体重移動

骨盤は片側づつ前から後ろ

残る足は小指側を床に着けるが足首は親指を付けるように膝を伸ばす

体重の乗っている腰が乗っていない方より必ず高い。

社交ダンスルンバの基本。

■社交ダンス ルンバのヒップはエンジンの役目

社交ダンス教室 テレスピン

ワルツ上級のテレスピンですが(Mは男子 Lは女子)

Mはスローフォックストロッのトリバースターン3歩と同じ

Lは基本オープンテレマークですが5歩になり

PPからのスピンはLはトーでのターンをします。

L 左足小さく前進30センチくらいの歩幅 &

M Lの次の足の右が置かれるされるまで半分体重 &


L 右足Mのカラダに向けるようにしながら前進 8

M 左足スピン 8


L 左足右足に揃えトーでターン 9

M テレマーク同様跨ぐ 9


ML共 足横 10

これで完成!


このの間に

PPになるのは・・・

Lに回転量をふやし


回転するためのエネルギーが欲しいからです!


Lが踊れなければ社交danceでは

正しい方向と距離は出ません!

■社交ダンス教室 テレスピン

社交ダンスよい姿勢!

今日中級の講座を見ていると

良い姿勢を取るために胸を張ってしまう人がいます!


弛んでいるよりマシですが、女性を弾き出してしまいます。

胸は背中側の筋肉を収縮させた結果

胸が張れて見えるだけで胸は張ってはいけません。

相手がいるので前面は使わず背中側で踊るので

このテクニックはとても重要です。

普段の生活から意識して、無意識でもそうなるように

カラダに染込むようにしょう!

■社交ダンスよい姿勢!

社交ダンス教室 三っつのため!

3ためです。

☆自分のため

☆見る人のため

☆パートナーのため

カラダは三つに分けます。

★頭からみぞおちまで

★みぞおちから股関節まで

★脚・足


ーーーーーーーーーーーー


頭からみぞおちまでは観客のために美しく。

みぞおちから股関節までは踊る相手のために使います。


そして


脚・足は自分のために使います。


社交用では見る人のためは必要ないでしょう!


■社交ダンス教室 三っつのため!

社交ダンス 進むけど進まない!

例えば右足前進しようとしています

出した右足に体重を乗せていきますが


ちょっと待ってください!


今体重は左足です。

右足が床に置かれるまで100%体重は左です。

そして50%づつ。

2017.1.18.jpg

右に50%→100%になっていく・・・

それを体得するには誰かに背中を押してもらいながら

それに抵抗しながら前進する練習をすると良いです。


■社交ダンス 進むけど進まない!

社交ダンス

教室のダンス基本の練習で

「フロアーに垂直にぐ立つ」と指導するし、昔指導されました。

但し、気を付けないといけない事柄があって

「体の中心を縦に通る垂線を踊るための軸にしてはいけない」

という事!

二本足で踊るので左右交互の体重移動をします。


片側が軸となりもう片側が振り込まれる。


左右が軸でなければ、スイング運動が出来ないからです!

■社交ダンス

社交ダンス ゴムベルト

練習する前にはストレッチングを必ず行います。

股関節まわりを柔らかくするために

ゴムベルトを股関節含む腰に巻いて


2017.10.31.gif


腰を右回りに50回、左回りに50回

1周に3秒かけて(左回りの場合)両つま先の前~左足の外側~踵の後ろ~右足の外側と大きくグルリと回しています。


股関節まわりは

「動く部位」 と 「動かない部位」 のつなぎ目になるので

動きが悪いと極端に踊りに影響が出ます!

■社交ダンス ゴムベルト

社交ダンス教室 水飲み鳥

信じられないと思いますが
この鳥のように!

2017.10.30.jpg

股関節を中心とした動きが出来るようになると
胴体を垂直に保ったま動けるようになります。


写真の鳥の足は一体となっていますが
左右一脚づつであれば想像出来ますよね!


持ち手の変わらない製図用コンパスも同じです。


鳥が前に倒れたときは前の足が出て行く動きで
鳥が後に倒れたときは体重のある足から胴体が進む動きになります。

■社交ダンス教室 水飲み鳥

社交ダンスは体重移動だよ!

2017.10.28.jpg

簡単な体重移動の練習

70センチ位横に足を開いて立ちます。

左右の体重移動をしますが

僧帽筋を意識して移動します。

たとえば

左足から体重を移動するとき左の僧帽筋を下げるようにしながら床に入り

左足に向って入っていき右足を更に開きに立ちます。

次は右足ですが同じことを!

ただ体重が行ったり来たりでは、美しい踊りにはなりません!

■社交ダンスは体重移動だよ!

社交ダンス教室 つま先立ち

踊る時のフットワークで

トォー&ヒールがあります。

もちろんフラットもあります。

ワルツを例にするとカウント3から1に掛けて

つま先立ちから踵を床に付けてロアーをし始めます


生徒の動きを観察していると

つま先立ちをする時にカラダの重心を前方に行って

踵を床につける時重心を後方に持っていく行くのが見えます。

つまり上下運動なのに前後運動もしている・・・

そうすると・・・

男性と女性が寄ったり離れたりしますね!

踊るのにはマズイです!


正しいのは

踵が床に着いていてもつま先立ちでも

体重とカラダの場所は一定が良いのです。

上手く出来るようになると

踵と床の間に空気がバネあるような感じになります。

■社交ダンス教室 つま先立ち

社交ダンス教室 ハンギング

立ち方で

「上から吊るされているように」

と言われる事があります。

2017.10.22.jpg

頭のてっぺんにフックがあり頭が上から吊るされて

その下に肩

またその下にあばら骨

骨盤

この順番が大切でです。

この逆の

足の上に脚

脚の上に骨盤

骨盤の上にあばら骨

あばら骨の上に肩

肩の上に頭だと

安定はするけれどスイング出来ません。

フックの下で体が「ぶらんぶらん」が良い。

■社交ダンス教室 ハンギング

もう1ランク上の社交ダンスを目指す!

シッカリ立って、シッカリホールドを保つ事は

大切ですが

もう一つ上のランクの踊りを目指すならば

シッカリした力はそのままで

しなやかに「うねる」事を習得しましょう!


そのうねるの練習の仕方です。

まず、「カウント1を4分割」を右足でやります 1234

カラダを積極的に乗せていってはダメです。

うねりに引っ張られる感じで!


そして

5 股関節

6 おヘソ

7 胸

8 首

9 頭頂部

と1~4に続いて乗せていきます。

イメージとしてはキャタピラかな?

新体操のリボン?

■もう1ランク上の社交ダンスを目指す!

ダンス 「みぞおち」をキープ

「みぞおち」をキープ

ロアーをすると膝が曲がり

当然背が低くなります


その時に


みぞおちの位置をロアーする前に居た高さに保ったまま

ロアーをします(感覚的には伸びながらロアーするかな)


1人ではわりと容易にキープできますが

相手が前にいるとかなり難しくなる。

柔らかい踊りを目指すなら

是非会得したい事柄です。

■ダンス 「みぞおち」をキープ

社交ダンスは立体スイング

スイングという技術的動作をを習得すると

社交ダンスが


床の上の2次元から解放され

空間に体を投げ出して踊る


3次元に変化していきます。


立体的でボリューム感のあるダンスになり

キラキラ輝いて見えるようになります。

それには

ただ重さが足から足へが進むだけではなく

筋肉を使って(特に骨盤回り)


持ち上げて片方づつ進める

軸のある踊りを覚えましょう!


軸を物にした社交ダンスは

競技スタイルになっても無敵です!

■社交ダンスは立体スイング

社交ダンス バランス

社交ダンスを踊っていて「今日は何かフラフラして・・・」


バランスの悪い時よく有りますよね。


普通に二本足で立っている時は

バランスを崩すことなく安定しています。


その時に「ふらふら」するなら
病院に行った方が良いです(笑)


そういう時は気持ちが早っていて

体重移動が上手くいっていないのです。


社交ダンスを踊る時にも

二本足で踊れれば「ふらふら」することなく

安定して踊れます。


具体的な方法は

グループレッスン土曜中級クラスで

説明したとおりです。

片足の時は一輪車

2017.9.27.png


両足は自転車

2017.9.27-2.jpg


男女が組んだときは自動車

2017.9.27-3.jpg

見た目にもダンスの安定感が違います。

■社交ダンス バランス

社交ダンス ワルツの技術

クリパ練習の時にF木さんから

「腰が進むとはどんなことでしょうか?」

という質問が。


ソファーに正座をしてもらい

そこから立膝をしてもらいました。


半分戻ってまた立膝。


その繰り返しを何回も。

2017.9.26.png

腰が進むとは


膝の真上に腿が進んで来る事。

同時に半分戻った時より

立膝の時の方が腰の位置は上がっています。

つまりライズが始まっているという事!

ソファーでやると膝が固定点になるので

すぐに出来ますが


ではフロアー上では?

膝が固定するのが難しく


腿が進まず

膝が後ろに動いて来て

とりあえず

膝の上に腿が来た格好になりますが

これではダメ!

今日のクリパメンバーにはこれ以外にも難しい事を教えましたが

それは社交ダンスの真髄です!


理解できて出来れば社交ダンスは必ず上達します!

■社交ダンス ワルツの技術

社交ダンス教室 ステップ&スイング

社交ダンスの技術にスイングというのがあります。

カラダを空中に投げ出す事ですが

地球は無重力ではないので

支える物がなければ投げ出せません。


準備そしてカラダを投げだす!

ステップしてからスイングです!

体重のある足(サポーティングフット)を使おうと思って

体を押すと・・・


ステップという動作ががなくなり胴体着陸して


スイングすることが出来ません。


体重のある足(サポーティングフット)は両脚が

「人」

という字の形に開くまでしか使えません!

良いダンスにはスイングは欠かせません。

■社交ダンス教室 ステップ&スイング

社交ダンスで良い姿勢を作って保ち続ける!

良い姿勢で踊りましょう!

良い姿勢とは?


頭・肩・肋骨・骨盤が床に垂直になっていること。

それを保ち続けるためには筋肉を伸ばす。


1.首の後ろ側を伸ばし

2.お腹の前面を股関節方面下方に伸ばし

3.お尻のほっぺたを寄せるように少し力を入れる。


その時のカラダの緊張感や力の入り具合が

一時も変わらないように動く事が

前に相手のいる社交ダンスではとても大切と

当教室では教えます。

■社交ダンスで良い姿勢を作って保ち続ける!

社交ダンス教室 ロアーする?しない?

昔むかし

イギリスでまずコーチに言われた事は

「ロアーするな!」でした。


日本に帰って来ると


「ロアーしろ!」と言われました。


当時は


「あれ~どっちだ?」思いましたが・・・。


簡単に言えば


”ロアーしないでロアーすれば”いいのです。

ん~ん解りにくいでしょう!


ロアーはしなくても重力によって地球に引っ張られるので

2017.9.23.jpeg

頭から足まで繋がって脚が開かれれば

ロアー出来るのです。


単に膝を曲げてカラダを低くしたロアーはNGです!


さすがに今はそのように教える人はいないと思いますが

正しいコーチをされずに

YouTubeなどを見て研究している人は

その「ワナ」にハマっています!

目から入ってくる情報は結構危険で


変な所ほど目に付き記憶に残る。

だから当教室では


「ロアー」はありません!

■社交ダンス教室 ロアーする?しない?

社交ダンスの軸


2017.9.22.jpg

社交ダンスの基本練習で

当教室では

「床に真直ぐ立ちなさい!」と指導するしします。


自分も昔務めていた教室でそう指導されました。

但し、気を付けないといけない事があって

「体の中心を通る垂線を

踊るための動線にしてはいけない」

という事!

しばらくそれ(垂線)で踊っていた時期があります。

人間は二足歩行動物なので

二本足で踊るるし

左右交互の体重移動をします。

片側が軸となりもう片側が振り込まれる

二軸でなければ、スイング運動が出来ないからです!

■社交ダンスの軸

社交ダンス教室 回って回って

右や

左に


回転する時に

成り行きで(義務的でも可)

なんとなく回っている人が多いと思います。


社交ダンスは

音楽と共に進行していき


一歩一歩に


時間的制約があるので


やること(回転)は


早めに済ませた方が

次の事に余裕を持って望めます。

それには

「回転軸」

を意識すれば良いのです!


いつ、どのように作る?は次回に!

■社交ダンス教室 回って回って

社交ダンス教室 時計文字盤

2017.9.19.jpg

ダンスを踊る時

男性女性ともに相手の方に

おへそが向いていないと、いけません!

文字盤の1時の時間です

アライメントは12時

顔は11時です!

そして社交ダンスのコネクションはおへそを通じて

行われます。


■社交ダンス教室 時計文字盤

ウェイトチェンジ

踊り方の違いを

男性の第1歩目右足前進の

ワルツのナチュラルターンと

スローのフェザーステップを

例にして説明します。


体重の有る足の太ももを X印で

右足は右手で、左足は左手で手で

叩きます。


初めは立ったまま

叩くのに慣れたきたら 

ステップしながら叩きます。


左足に体重から

ワルツ  3  &  1  2
左     X  X
右           X


スロー  4  &  1  2  3
左     X  X  X
右           X  X

(女性は反対になります)

叩いた足に体重がありますか?


スローはカウント1で左右に X印がありますね!

ワルツは右だけ!

この差が踊りの違いになります。


スローの難しさはここにあり

ダンスの基本もここにあります!

ステップしながら叩くのに慣れたら


ワルツはナチュラルスピンターン~リバースターンの456

スローはフェザーステップ~リバースターンを

同じように叩きながら踊ってみましょう!


ダンスは体重移動のことは意識しますが

膝を直接使う事は意識しません!

膝は使われる感じです!

でも、その運動量はかなりあります!

■ウェイトチェンジ

黄金分割!

競技ではトップラインの美しいカップルは

他人の目から良く見えます。

そこで体を3分割します。

頭の先~みぞおち~ウエスト~足

上・中・下ですね。

上は観ている人のため

中は相手のため

下は自分自身のため

審査員に良い印象を与えるには上を鍛えること!

中・下は時間がかかるのでじっくり・・・。

■黄金分割!

身頃

以前に掲げた「うんてい」の再登場です。

2014.9.7.JPG

今日は身頃の話

身頃には右・左があります

ダンスを踊るとき右身頃を左身頃に織り込んだり

その逆もやります

うんていは右をしっかり掴んで左が動きます

またその逆もあります

片方を止めてもう片方を動かす

軸ですね!

これが感じられるようになると・・・

変化に富んだ踊りになります

■身頃

社交ダンス女子力UP!

女性には(男子も)
是非とも覚えてほしい後退のテクニック。


普通後ろにさがる時には
カラダを後ろの足に乗せていきます。

良い社交ダンスを踊るには
床を自分の下に持って来るようにカラダを「しなる」って
床をたぐり寄せる。


でも床は固定されているので結果的には自分が後ろに動きます。


この動きと単に体重が後ろに移動するのとでは
天と地ほどの差がダンスに現れます!!!


女性は特にこの動きを意識すると
一流選手のあの形が形ではなく動きから生まれる造形美であって
必然なのだと理解できるはずです!!

■社交ダンス女子力UP!

人から入へ

膝を前に出す!

すねの骨(脛骨)が前に倒れる!

この時に股関節を曲げないこと!

我慢できないところまで行き前進する方の足を出す。

すぐに足を出さない事がミソ!

そうすると自然に足は振り込まれまれ

「人」という方で足が前後に開かれます。


ここで後ろの足(体重の有る)の役目は終わりです。


人の時にヒールが床に着地

その後には12345で引きの動作と上昇が続きます

1=つま先が床に着く

2=膝がつま先まで進む

3=腿が膝の上まで進む

4=踵が床から上がる

5=次の足が横を通過

そしてワルツなら2歩目が開き横に置かれたとき

「入」りの形になります。


感じとしては膝から下が転がる感じです。


人から入りです!!

■人から入へ

社交ダンスを個人指導で

3年間のグループを経て

最近併用して個人指導を始めた生徒の感想です。

初級のやさしいと思ったダンスのステップも

一歩一歩正しく踊ると

本当は奥が深いですね!


どちらも

先生の言うことは同じですが、より分かりやすい説明で

自分では「出来てるつもり」だったのがよくわかりました。


まだ2回ですが

すごく社交ダンスの理解が深まったようです。


■社交ダンスを個人指導で

社交ダンスのウォーク

床を擦る力が

移動をする駆動力になります。


ダダ、体重が足の裏を


転がる?

移動する?


だけでは良いダンスにはなりません


水族館で


タツノオトシゴの泳ぎを見たことありますか?

2017.9.30.jpg

立って泳ぐのですが

ちょっとうねるのです


踊るとき

こすった力が足から頭へ伝達するように

「うねる」のです。


しっかり立って踊る?

しっかりホールドする?


「しっかり」は


カラダが固くなるのでNG!


しなやかに!

しなやかには

強さと柔らかさが共存!

二律背反!

ロアーするけど降りない!

ローテーションするけど回らない!

こういう技が社交ダンスには多いです!

■社交ダンスのウォーク

社交ダンス 左にいる事の大切さ!

昔むかし元世界チャンピオンのB.I氏に

「女性は常に男性の左に居なくてはいけない」

と言われました

当時はそんなの当たり前の事で

ちゃんと守っているのに!と思っていました。


ところがところが

その本当の意味とその大切さがわかったのは

ず~と後のこと


今は、生徒を教える時自分も左に居るし

生徒にもそうさせています

なぜならその方が何倍も綺麗に見えるから!


でも、その左に居る量は半端では有りません


オリンピックの選手は

高さだったり距離だったりと

限界に挑戦します


ダンスが上手くなることとは

ある意味、片足でカラダを支えられる

限界に挑戦して限界が広がることですね!


左に居ることを覚えた人は

左に居る事の出来る人としか綺麗に踊る事はできません。

社交ダンスの技術は

男女が左に居る事で成り立っています


真中に居て覚えたバランス感覚と

左に居るバランス感覚はちがうので

初めにそれに馴染んでおかないと

もう一度覚え直しになりますね!


■社交ダンス 左にいる事の大切さ!

社交ダンス ブリッジ!

ワルツを踊るとしてカウント1の上でライズし、
オーバーフットしてスイングするには
膝立てブリッジがとても有効です。


やり方は
脚を握りこぶし3つ分広げて正座をします。
足は並行にして右手で右踵を持ち左手で左踵を持ちます。


そこから


グイっと腿を前に出してブリッジ!

元に戻る。

またブリッジ!

10回を3セットを毎日!ダンス上手くなりますよ!

■社交ダンス ブリッジ!