社交ダンス ルンバのヒップはエンジンの役目

ヒップの動きは車のエンジンの役目です。

前から後ろ、前から後ろ。

後退ウォークの注意点は

脚と骨盤の境目を持ち上げない様に脚を抜くこと。

抜く足のトォーは高く

体重移動は膝を伸ばしながら進み伸びた足に体重移動

骨盤は片側づつ前から後ろ

残る足は小指側を床に着けるが足首は親指を付けるように膝を伸ばす

体重の乗っている腰が乗っていない方より必ず高い。

社交ダンスルンバの基本。

2017年11月24日

中級ステップ4回目

中級ワルツ最終回のステップです。


ランニングスピンターン 1&23

アウトサイドチェンジPPエンディング 123

シャッセ 12&3


以上です。


ランニングスピンターンは1&の踊り方に尽きます!

2017年11月22日

今日の社交ダンス体験は?

今日の入門クラスの体験者は3名

在籍6名 計9名でブルースをしました。


今月も多くの方がグループ入門クラスの体験レッスンを

受けられました。


体験は実際のクラスに交じって、

これから入るであろう講座を実際に肌で感じてもらう為のもの。


入会しないと、わからない・・・ではなく、

納得してから入会できる


まずはグループ体験版を受講してみましょう!

2017年11月18日

社交ダンス教室 テレスピン

ワルツ上級のテレスピンですが(Mは男子 Lは女子)

Mはスローフォックストロッのトリバースターン3歩と同じ

Lは基本オープンテレマークですが5歩になり

PPからのスピンはLはトーでのターンをします。

L 左足小さく前進30センチくらいの歩幅 &

M Lの次の足の右が置かれるされるまで半分体重 &


L 右足Mのカラダに向けるようにしながら前進 8

M 左足スピン 8


L 左足右足に揃えトーでターン 9

M テレマーク同様跨ぐ 9


ML共 足横 10

これで完成!


このの間に

PPになるのは・・・

Lに回転量をふやし


回転するためのエネルギーが欲しいからです!


Lが踊れなければ社交danceでは

正しい方向と距離は出ません!

2017年11月17日

中級3回目ステップ

前回の続きは


ホバーツーPP 123

シャッセ 12&3

ナチュラルターン 123

フォーラウェイホイスク 123

ウィング 123

ライトシャッセ 12&3

アウトサイドチェンジ 123


以上です。

2017年11月16日

社交ダンスよい姿勢!

今日中級の講座を見ていると

良い姿勢を取るために胸を張ってしまう人がいます!


弛んでいるよりマシですが、女性を弾き出してしまいます。

胸は背中側の筋肉を収縮させた結果

胸が張れて見えるだけで胸は張ってはいけません。

相手がいるので前面は使わず背中側で踊るので

このテクニックはとても重要です。

普段の生活から意識して、無意識でもそうなるように

カラダに染込むようにしょう!

2017年11月12日

社交ダンス教室 三っつのため!

3ためです。

☆自分のため

☆見る人のため

☆パートナーのため

カラダは三つに分けます。

★頭からみぞおちまで

★みぞおちから股関節まで

★脚・足


ーーーーーーーーーーーー


頭からみぞおちまでは観客のために美しく。

みぞおちから股関節までは踊る相手のために使います。


そして


脚・足は自分のために使います。


社交用では見る人のためは必要ないでしょう!


2017年11月08日

社交ダンス 進むけど進まない!

例えば右足前進しようとしています

出した右足に体重を乗せていきますが


ちょっと待ってください!


今体重は左足です。

右足が床に置かれるまで100%体重は左です。

そして50%づつ。

2017.1.18.jpg

右に50%→100%になっていく・・・

それを体得するには誰かに背中を押してもらいながら

それに抵抗しながら前進する練習をすると良いです。


2017年11月07日

社交ダンス

教室のダンス基本の練習で

「フロアーに垂直にぐ立つ」と指導するし、昔指導されました。

但し、気を付けないといけない事柄があって

「体の中心を縦に通る垂線を踊るための軸にしてはいけない」

という事!

二本足で踊るので左右交互の体重移動をします。


片側が軸となりもう片側が振り込まれる。


左右が軸でなければ、スイング運動が出来ないからです!

2017年11月03日

社交ダンス リリースフット

リリース引っ張っていたものを離す事とか、その瞬間を言います。


上手くなってきて足が良く使えるようになって来ると

今度は弊害として残った足に骨盤が引っ張られて

骨盤の動きが止まってしまうのです。


そこで!

教室で教える事は


足を使い切ったその時点というのはちょうどゴムが引っ張られたように

腸腰筋が伸びていますからその元に戻る力を利用して

股関節を縮めるようしながら足を動かしてあげるのです。

これが「リリースフット」!


そうする事によって

後ろの足から前の足に

体重がスムーズにかつ早く移動してくれます。

2017年11月01日