社交ダンス教室 胸はつま先に背中は踵に!その1

本題は「胸はつま先に背中は踵に」ですが

今日のお話は「足首」についてです。


社交ダンスの特に上下運動のある種目には


踵の上げ下げをします。

踵の上げ下げは


「踵を上げる」」踵を床に着ける」の2種類だけではなく


踵を目一杯上げた状態と床に着けた間の何センチかを


コントロールする事が大事なのです。


たとえばどのくらい大切かというと、


高木家の車は時速300km出ます。(スピードメーターは330kmまであります)

アクセルを踏まなければ0km

床まで踏むと・・・・。


車はほんの何センチかのアクセルを踏む足加減で車速をコントロールします。


車の運転と同じように社交ダンスの足首の使い方はカラダをコントロールするので


踵の上げ下げにもっと気を使いましょう!以降次回。


« 社交ダンス教室 BOX練習5| ホームページTOPへ |社交ダンス教室 胸はつま先に背中は踵に!その2 »