ルンバが上手くなる予備練習

今日はルンバ隊の練習でした。

骨盤がスムーズに動かせるように踊る前に準備体操がてらやってみました。


股関節を体重が踵に掛かってつま先が上がるほど後ろに目一杯引きます。
今度は前に出しますが、体重は踵に掛かったままです。
それを5往復ほど。


次は左右に振ります。これは手段を選ばず大きく振れレはOKです。


前後左右に4か所の骨盤の到達地点が出来ました。
その地点を通るように骨盤を右回り左回りに大きく30周程回します。


社交ダンスは筋肉の使い方と重力の使い方で踊っていくので、
スムーズな関節の動きは大切です。


ホームページTOPへ